兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

ビーツ料理とチャバタ

    スーパーでチラチラ気になっていた赤いやつ…その名はビーツ。調理法も味もわかんなくて、手が伸びなかったんだけど、ドイツ在住のsaki さんが調理したものをみることができた。

saki-bianca.hatenablog.com

  あれ?思ったより敷居は低いのか。

  お値段も手頃なのでえいやとカゴに放り込む。

 

  あ、あかっ!!!!(゚∀゚)  

f:id:flemy:20190819001159j:image

  いや、赤いとはしっていたが…
f:id:flemy:20190819001203j:image

  おもったより赤い…。生と加熱とでたべてみるよ!

  saki さんがやってたオーブン焼きも次回やってみよう。今日はパンが入るから。

f:id:flemy:20190819001207j:image

  うおおぉ(°▽°)魔女の鍋みたいでし!

  

  ビーツについて調べてみたら、「奇跡の野菜」「食べる輸血」なんてキーワードが並ぶ。スーパーフードとして注目の食材みたい。

  ミネラル、ビタミン、食物繊維が豊富で、この赤い色素には抗酸化作用があるそう。また、ビーツには体内NOを生成する成分が含まれていることが大きな魅力だ。

  体内NO(一酸化窒素)には血管拡張作用があり、血行を促進するとともに、血管を柔らかく丈夫にするとか。血液の運搬がスムーズになるということは、酸素が効率よく体内を巡り、疲労回復効果が期待される!(*'ω'*)

  これ会長食べた方がいいやつでし!

f:id:flemy:20190819223410j:image

  ふきちゃんにもあげたいけど、カルシウムの含有量を調べてからにしよう。(うさぎさんはカルシウムの摂取は控えた方が良い)

 

  こちら、ビーツとメークインを角切りにして柔らかくなるまで煮てからミキサーにかけました。
f:id:flemy:20190819001156j:image

  我が家にはミキサーはあるんでしよ!スムージー用に買ったビタントニオ。

 

 

  ビシソワーズでし。
f:id:flemy:20190819001153j:image

  サラダでし。
f:id:flemy:20190819001148j:image

  チャバタでし。

f:id:flemy:20190819011353j:image

  パンサーのオフ会でパン焼こう!という話が出てるのだが、私のパン、ビストロとかで焼いたらどうなるのかみてみたい(・∀・)パックリクープの美しいパンが焼けるのだろうか?

  
f:id:flemy:20190819005828j:image

  石窯ではなく15年目のオーブンレンジで焼いたチャバタでし。

 

ロティ・オランの高加水パン

ロティ・オランの高加水パン

 

 

  翌日の朝ごはん。

f:id:flemy:20190819005550j:image

  ゴーヤ、セロリ、ビーツ、オクラ、ゴールドラッシュ、トマト、パセリ、ゆで卵のバーニャカウダらしきサラダプレートに、
f:id:flemy:20190819005546j:image

  チャバタとビーツのビシソワーズスープ。

  牛乳で伸ばしたらすんごいピンクになった。テーブルコーデにまた悩むやつ…悩ましいピンク。

  食材も器もグリーンと赤でまとめて、染付のブルーを挿し色に。

  これまたパン皿に悩むが、悩んだら漆の角皿!!チャバタの穴ボコをクリアに見せてくれて、隣のピンクを大人っぽく引き締める黒。

  この漆の角皿くんは本当に頼れる優秀な子。

  ビーツの味ですが、蕪と蓮根の真ん中ってかんじでした。生だとシャキシャキ加熱すると、モッチリとした食感で、ビシソワーズもとろみがあります!味は土臭いと感じる方もいるみたいですが、私はもともと野菜好きなので(うさぎだから当たり前かっ(・∀・)クセは感じず、甘みが強い蕪みたいで、どんな料理にも合うんじゃないかと思いました!

   きんぴらのように炒め付けて、セロリやローズマリーでアクセントをつけたり、甘酢につけたり、また、色を生かして、キッシュやグラタン、お菓子やパンにしてもおもしろいかも。

 

  昨日のパン祭り記事です。

  こないだのフーガスの記事の「なんでもある日おめでとう」に、何いっているの?ってなった方は部長の解説をご覧ください。

www.zubora-hana.com

 

  ところで、いきなり話はかわりますが、ふきちゃんとケンカしました。

  ふきちゃんの足裏にお薬つけようとしたらうさパンチをくらいました。

 

  ムキーッでし!嫌でしっ!

f:id:flemy:20190819220038j:image

  シャシャッ(うさパンチ)


  ふきちゃん、足裏痛くなるでしよ?
  いいんでしか?

  

  かいちょのばか!

f:id:flemy:20190819220105j:image

  お薬はいやでしっ!

 

  怒るふきちゃん…こりはケンカでし。でも薬は塗るのだ。ふきちゃん、会長もひかないぞ。

 

 

  しばらくすると冷静になるふきちゃん。
f:id:flemy:20190819220110j:image

  かいちょを引っ掻いてしまったでし…。

  (うさパンチから7分経過)

  かいちょ、ごめんでし…
f:id:flemy:20190819220101j:image

  痛かったでしか?

 

  大丈夫だよ、ふきちゃん。

  じゃ、薬つけようか。

 

  そりは嫌でしっ!

 

  ふきちゃん〜〜〜

 

  ふきちゃんとの攻防はつづくでし。

  会長とふきちゃんの7分間のケンカでした。

 

 

萬古焼「至高急須」

  萬古焼の急須を買った。  

  もともと急須は一つ、ティーポットは一つ、持っていたんだけれど、お茶が美味しくなるという噂をきいて、ずっと迷っていたが、増税前にえいやと買った。

f:id:flemy:20190818101404j:image

  急須って難しい。

  私は学生時代に陶芸を専攻していたんだが、ろくろ仕事は体力勝負で、すぐに離脱してしまった。ろくろ専攻の中で、最終的に目指すのが急須まで作れる技術だ。卒業までに急須制作許可が下りる生徒は一握りだった。

  でも、買う側でも急須は難しい。だって、店頭でお茶を淹れるわけにいかないし…。今の急須は5年前くらいにお店で見惚れて買った。造形も絵付けもお気に入りで、なにより持ちやすい。でも、注ぐのにコツがいる。

f:id:flemy:20190818120004j:image

  ある角度までいくと途端につまるのだ。それもまた一興なのかもしれぬが…。これはこれで愛すべき急須だ。でも、次は使い勝手が良くてお茶の味をめいっぱい感じる急須がほしい。

  京都の老舗茶屋、一保堂の急須と最後まで迷ったんだけれど、あちらはお値段がはる。(それもまた次に欲しいとは思ってるけど。)

  選んだのは藤総製陶所の至高急須。

f:id:flemy:20190817224941j:image

  みよ、この職人の技を!

  この茶漉し穴、手作業で職人さんが開けてるんですよっ(・∀・)

  

  もうっ、ヘンタイっ!!!(職人界隈では変態は褒め言葉です。私の恩師も変態って言われると背筋がゾクゾクするほど嬉しいらしい。)

 

   会長は金属の茶漉し付きじゃない急須しか使いたくないんでし。ハリオのガラスのティーポットにも金属の網はついてますがね…陶製の急須の蓋を開けて金属網がついていたら興醒めしちゃうんです。(金属はお茶の風味を変えてしまうとも言われるが…そのへんは化学的に詳しくないので明言は控える。)

  でも、今の急須ってほとんどが金属網が付いてる。安くできて、使うにも楽だからでしょう。それも大事!現代は日本茶を急須で淹れる家庭はかなり少なくなってきたし。

 

  

  内側にも工夫がある。一見すると焼締で、外はザラザラしており吸水性がある。

  が!内側をよくみて!

f:id:flemy:20190817224933j:image

    ガラス質の釉薬が内側にだけかけてあるの!

    茶渋が付きにくく、茶葉が捨てやすい作り。

  

  もちろん蓋もただの蓋じゃないっ。

  この縁のギザギザがあることで、空気が入り、お茶が注ぎやすい。

f:id:flemy:20190817230236j:image

  丸っこい形状は言わずもがな。お湯を注ぐと対流が起こり、茶葉が開きやすくなる。

 

絞りだし 至高 急須 小

絞りだし 至高 急須 小

 
藤総窯 絞りだし至高急須 (大) 約470cc 日本製

藤総窯 絞りだし至高急須 (大) 約470cc 日本製

 

 

 

  さっそくお茶を淹れてみよう。

  萬古焼は三重県四日市市の焼き物なので、同じく三重県の伊勢茶で!
f:id:flemy:20190817230223j:image

   伊勢はお茶処でもある。実は、静岡、鹿児島に次いで国内3位のお茶の生産量を誇る。

 

川原製茶 深むし伊勢茶 150g

川原製茶 深むし伊勢茶 150g

 

 

 お茶を美味しく淹れるには温度が大事。

 煎茶の目安温度は約70度だといわれている。まず、沸騰したお湯を茶碗に注ぐ、そうしてから急須に注ぐと、ちょうどいい温度になるとか。
f:id:flemy:20190817224949j:image

  ま、でも会長はお茶の渋ーいのが大好きなので気分で熱々にしてキューっとした味に淹れたりもします!

  

  煎茶は70mlの湯量に茶葉2gが目安らしい。いつもは絶対計らないけど、2g計ってみた。

f:id:flemy:20190818115252j:image

  ティースプーンすりきり一杯かな。

 

  萬古焼は遠赤外線効果があるとか言われるが、確かに急須の熱がいつまでも残る。今度は紅茶もいれてみよう。

  

  頂き物のわらび餅と。

  嵯峨野「竹路庵」のわらび餅です。
f:id:flemy:20190817224920j:image

  柔らかなお茶の甘みにきな粉の香ばしさがよく合う。

 

  至高急須とはよくぞ言ったものだ。家にあった茶葉で試したところ、ものによっては三割増に味がよくなる。ルックスは無骨だけど美味しいお茶が飲みたい人にはおすすめの急須だ。

  難点も書いておくと、私の手には持ちにくいかな。これは人によるから仕方ないね。あと、かなり熱くなるから蓋を押さえるときも気をつけなきゃいけない。小さなお子さんが使うには向いてないかもしれないな。

  私が育った家庭は両親も遊びに来る人も皆んなお茶好きで、味にもうるさかった。食後のお茶が薄くなると、速攻で茶葉を交換しなければ叱られたし、父の友達のおじさんは毎回、お茶の味や淹れ方に評価をくれた!笑

  おじさんのおかげでお茶を淹れるのが得意になったわ。(・∀・)

 

  かいちょ、いい匂いでしね。

f:id:flemy:20190817230328j:image

  一口だけりんごあげるよー!
f:id:flemy:20190817230344j:image

  断固としてりんご写さないふきちゃんっ(゚∀゚)
f:id:flemy:20190817230334j:image

  はい、ごちそうさまー
f:id:flemy:20190817230322j:image

  もうないでし?
f:id:flemy:20190817230339j:image

  お茶は二煎目があるでしよね?おやつにはないでしか?

  ふきちゃん、おやつの2回目は夜でしよ!

 

  日本茶を茶葉で飲む人は随分少なくなったみたいだけれど、今、海外ではグリーンティーブームらしい。もしかしたら逆輸入的に流行るかもしれないな。

  日本茶は三煎目まで飲めるので、茶葉を買った方が圧倒的にリーズナブルなんでし。

  みなさんも是非茶葉で日本茶を味わってみてください( ・∇・)

  

 

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)

 

 

  

 

  

  

 

台風ピクニック☆パンサーANNIVERSARY

  リアルパンサーに参加したが、次のパン祭りに欠席かと危ぶまれた会長でした。

  が!

  台風で仕事が急遽休みになりました( ̄^ ̄)ゞ

  (不謹慎なので喜んではいません……が)

  多少気温もさがったし、パン焼こっと!(*゚∀゚*)

  パンサークル、一周年なんでしって!

  今回は、フーガスとグリッシーニを焼くよ。

f:id:flemy:20190815181008j:image

  どちらも同じ生地で、成型を変えただけ。ノンオイルで作ったけど、オリーブオイルいれてもいいかも。

 

DOUGH パン生地 (GAIA BOOKS)

DOUGH パン生地 (GAIA BOOKS)

 

   この本にどっちも載ってますが、分量も作り方も会長仕様です(・ω・)

  f:id:flemy:20190815182257j:image

  こちらがフーガス。平らに伸ばして高温で焼き上げる、外はカリッと、中はモッチリ。

  フーガスはフォカッチャの仲間の平らなパンで、炉の中の灰の下で焼くもので、 南仏プロヴァンスで焼かれる伝統的なパンだそう。ベーコンや玉ねぎ、アンチョビを混ぜた食事パンから、クリスマスの前夜に食べる甘いものまで、色々あるみたい。

f:id:flemy:20190815181018j:image

  南仏っぽくしてみようと、パッチワークキルトを広げてみた。こないだ焼いたローストポークと、紫キャベツとゴーヤのサラダ。
f:id:flemy:20190815181030j:image

  ランタン代わりに黒竹のライトも点けてみる。
f:id:flemy:20190815181013j:image

  外は大雨で、風も強くなってきた(>人<;)

f:id:flemy:20190815181124j:image

  でもなんか、ピクニック気分…。
f:id:flemy:20190815181130j:image
f:id:flemy:20190815181218j:image

  グリッシーニはイタリア発祥の細長いパンで、こちらもカリッとした食感が魅力。
f:id:flemy:20190815181137j:image

  今日はふーガスがプレーンな塩味だから、グリッシーニはシナモンシュガーをまぶして、捻って仕上げた。これなかなか美味しい( ^ω^ )

f:id:flemy:20190815181324j:image

  よく、一人暮らしで寂しくないですか?ってきかれるんだけど…

f:id:flemy:20190815181304j:image

  会長めっちゃ愉しいよ…?

  厳密にはひとりじゃないしね!

  ちなみにふきちゃんは寝てる。

 

  部長、一年間おつかれさま!
f:id:flemy:20190815181330j:image

  いつもありがとう。

  リアルパンサーのオフ会、早くも第2回の話が持ち上がっている。
f:id:flemy:20190815181311j:image

  SNSのサークルが一年続くだけでも凄いのに、リアルでのお付き合いも始まった2年目。

  
f:id:flemy:20190815181318j:image

  部長の、気配りは細かいのに、ゆるーいとこがいいんだろな。笑笑

  

www.zubora-hana.com

https://www.zubora-hana.com/entry/homebakeryーgroup-Aug

 

  なんでもある日、おめでとう!

不思議の国のアリス(トーベ・ヤンソン版)

不思議の国のアリス(トーベ・ヤンソン版)

 

 

作って遊ぶでし!竹あかり編

 

 

  こないだ、練り消しと水張りテープを買うついで?に工作キットをポチポチしてしまった会長です。

  さっそくやってみるよ!

  ふきちゃん、久しぶりにいくよ?

 

  つくって〜

f:id:flemy:20190814135913j:image

 

  ふきちゃんはヤル気がないわけではありません。(ちゃんと飛び跳ねたりもしてます。やめてほしいけど(ーー;)
f:id:flemy:20190814135908j:image

  えらいね!ふきちゃん。

  ジャンプはちょっと少なめにして、ダラダラタイムを長めにしようね!

  

  しかし、何しててもかわいいな。

 

  さて、黒竹のランプを作るよ!

  竹が割れたらキットは要らないんだけど、流石に竹を割る修行はしてないから、これは買った。

  割れた先を開いて、ワイヤーで円型に固定すると、円錐に。

f:id:flemy:20190814134805p:image

  キットに入っていた扇型の和紙に、雲龍紙などをつかってデザインしていく。
f:id:flemy:20190814134756j:image

  下絵などありゃあしない。

  切って貼る、切って貼る!ちぎって貼る!

  たのしー(・∀・)
f:id:flemy:20190814134744j:image

  キットに入ってる以外の紙も使って、こんなかんじに。
f:id:flemy:20190814134750j:image

  これをさっき組み立てておいた竹にセットして、

f:id:flemy:20190814134922j:image

  できた!

  あれ?うさぎさんはどこに??

 

  実はうさぎさんは、裏側に貼ってあるので、普段はかくれんぼ。

 

  中にはLEDライトを仕込み、点灯するとこんな風に色が変化します。

f:id:flemy:20190814135014j:image

  うさぎさんいた!
f:id:flemy:20190814135010j:image

  ライト含め、千円以下で作れた(*´ω`*)

 

  かいちょ!けんぴんするでしよ?

f:id:flemy:20190814142439j:image

  そりは結構でし。

f:id:flemy:20190814135047j:image

  デザイン変えて和紙部分を作れば、季節で柄を変えたりもできる。
f:id:flemy:20190814135044j:image

  玄関に飾っています。ふきちゃんに見せたら一瞬で穴が開くとおもうので。

 

  我が家によく似合う。

  でも、モダンな切り紙なんかにしたら洋室にも合うかも。お子さんの夏休みの工作にもおすすめでし。

 (個人的には子供の工作ならキットを使わずに木を組んでだり、ワイヤーで骨組み作ったり、貼る紙の型も自分で出したりしてほしいけどね…。算数の図形の勉強にもなるよ。)

  私は立体や展開図がけっこう得意なんだけど、多分小さい頃にめちゃくちゃ作って遊んでたからかな。

 

 

エレキット 牛乳パック ソーラーランタン(フルカラー) JS-6114F

エレキット 牛乳パック ソーラーランタン(フルカラー) JS-6114F

 

 

 

    風船膨らませて、布や和紙をペタペタ貼って作るバージョンも今度作ってみようかな。

 

 

 

 

宿題に励むふきちゃん。

  わらマットの上に寝そべるふきちゃん。

f:id:flemy:20190812214610j:image

  ヨシヨシ、足裏が休められているぞ!
f:id:flemy:20190812214606j:image

  かいちょ、こりでいいでし?
f:id:flemy:20190812214617j:image

  なんか、だらだらしてるだけでしけど…。

  ふきちゃんの夏休みの宿題は足裏を休めることでしからね!

 

  久しぶりにちゃんとご飯つくった。

f:id:flemy:20190812214707j:image

  おにぎり(とろろ昆布と塩むすび

  砂肝とゴーヤのコチュジャン炒め

  刺身こんにゃく

  さつまいものレモン煮

  山形のだし

  うさぎちゃんがはねるさらだ

  すもも

 

  おにぎりが…熱くって、耐熱加工されてないかいちょの手は真っ赤になったよ( ̄▽ ̄)

 

  ローストポークも作ったけど、熱くて切れなかった。

f:id:flemy:20190812214715j:image

  最近、ヨーロッパのお祭り動画をみるのにハマってます。アイリッシュダンスとか?むこうの土着のダンスって足がメインで、上に飛び上がる動きがいっぱい。日本舞踊の手で魅せて、下へ下へと重心を落とすのと真逆だなぁ。

  みてると、ふきちゃんは得意そうな動きだ( ^ω^ )

f:id:flemy:20190813212710j:image

  

  これはハンガリーとかかな?刺繍の衣装が可愛い。

  

 

ソアホック、お薬かおやつか…

  この一週間、かなり頑張って一階の大掃除と片付けをした。( ´∀`)ふー。

  近頃では、古民家がオシャレだとかいう見解もあるけれど、古い家ってやっぱり暮らしの中で負担が多くなる。

  一つは掃除。私は散らかすけど、掃除は嫌いじゃないつもり。職場では、掃除好きキャラで通るはず。ただ、この家に来てから、汚れを見て見ぬ振りするしかなくなった…。だってもう、終わりがない。終わりがない、キレイ!完璧!ってなれない掃除って、かなり過酷だ。

 

f:id:flemy:20190808024912j:image

  ふきの部屋の掃除は毎日してるでしよね?
f:id:flemy:20190808024904j:image

  ふきの●を嬉しそうにみてるでし。
f:id:flemy:20190808024916j:image

   去年、ちっちゃな棕櫚箒を買ったら、これが凄く良い。やはり日本家屋には昔ながらの棕櫚箒なのかも。埃をね、ちゃんと捕まえてくれる。
f:id:flemy:20190808024908j:image

   今回の掃除も、その荒神箒で…。掃除機より私には向いてる。軽いし、ふきちゃんのふぁっふわな抜け毛もからめとってくれる。

   増税前に、必要な物はこうておかな、と出したリストに棕櫚箒もあり、いつもは特別意識しない楽天のお買い物マラソンでなんやかんやと買った。

   

 

 


f:id:flemy:20190808024919j:image

  ふきちゃんのペレットにわらマット。

 

 

 

 

f:id:flemy:20190808024947j:image

  化粧水、出汁パック、画材。

  日用品とふきちゃん用品で数万〜( ̄∇ ̄)

  

 

花梨の化粧水 200ml

花梨の化粧水 200ml

 

 

 

 


f:id:flemy:20190808024958j:image

   ふきちゃん、今月に入ってから足裏のハゲが悪化してしまいました…。

  

  9日に病院に行って爪切りと診察をしてもらったら、悪化したら靴下はかせたりしなきゃいけない、と…。

  
f:id:flemy:20190808024944j:image

  先生にひねりジャンプをする話をしたら、

  まー!( ゚д゚)一番足に悪いことをっ!!と、ひねりジャンプ禁止令がでましたが…


f:id:flemy:20190808024955j:image

  ふきちゃん、そしらぬ顔…。
f:id:flemy:20190808024951j:image

  痛いのは痛いみたい…だけどなぜとぶっ?

f:id:flemy:20190808025042j:image

  ふきちゃーん、
f:id:flemy:20190808025039j:image

  お願いだからしばらくはおしとやかに…猛ダッシュも控えて〜
f:id:flemy:20190808025100p:image

  でも、塗り薬で少し赤みはひいてきたような気がします。
f:id:flemy:20190808025033p:image

  化膿止めのお薬も、頑張ってのもうね(`・ω・´)
f:id:flemy:20190808025049p:image

  部長がくれたりんご付きなら薬のむでしよ!

  りんごおろして、一回分ずつ冷凍するかな…。そして多分この流れだとお薬が終わってもおやつなしになったら、くれないでしか?ってなるやつだ。

  ふきちゃん、これは薬だからね!

リアルパンサークルin御影

    兵庫県は御影まで行ってきました〜。

f:id:flemy:20190811212450j:image

  こちらガポネで、パンサークル関西組の第1回目のオフ会が開かれました!

  

www.zubora-hana.com

 

 


hana8hana.hatenablog.jp

   メンバーは、嫁氏さん、神戸パンダさん親子、おハナ部長、(上品な方の)はなさん、と私の6人。

www.mashley1203.com

  

www.photolifelog.com

 

hana8hana.com

 


f:id:flemy:20190811212441j:image

  嫁氏さんが、ベアポニナウガくんを帯同されるとのことで、会長もえーふぁちゃんを連れて行く宣言をしていたのに、駅まであるく途中でえーふぁちゃん忘れていることに気づく…(°▽°)あ、暑いからでし!えーふぁちゃんごめん。

 

  SNSで知り合った方に会うのは初めてでしたが、初めてじゃないようなリラックス感。皆さん、ブログで拝見する文章そのままのお人柄でした。

f:id:flemy:20190811212435j:image

  うなぎ入りのウナボナーラはおススメ!石窯で焼いたピザも生地がもっちりとおいしい。

  リアルナウガくんと会ったのに写真わすれた( ̄∇ ̄)

f:id:flemy:20190811232237j:image

  ウナボナーラとベアポニ。

  

  きっとまた会えると思います(*゚∀゚*)

 

  皆さんありがとうございました。

 

  ふきに誕プレでし!!!

f:id:flemy:20190811212533j:image

  部長がふきちゃんにりんごをくれました!
f:id:flemy:20190811212538j:image

  おハナ部長はガッキーだったでしか?

  ……

  ……

  ……

 

  ガッキーに決まってるでし!!

  (あ、ふきちゃんがりんごで買収されてるっ)

 

  嫁氏さん、愛でる会員証を持ってきてくれました。

  f:id:flemy:20190811232733j:image

  サインください!といわれ、月来子と描く…人生初のプチサイン会〜。

  サインなどというものを求められる日が来ようとは!

 

  次回は姫路??