兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

2019-07-04から1日間の記事一覧

夢と未来、文化の変容を考える。

子どもの頃、将来の夢がテーマの弁論や作文って多かった。保育園の卒園記念品にはカセットテープがあった。みなの歌声とともに、将来の夢を一人ずつ発表するという音声が録音されていた。 「花屋さん」「ケーキ屋さん」「お嫁さん」「野球選手」「大工さん」…