兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

アーティスト

恋文は読めない。

向田邦子は生涯を独身で通した。 20代の頃はやはり周囲がやきもきして、見合い話も多々あったようだ。 女優か!?というようなポートレート。 向田邦子を読む(文春ムック) (文春MOOK) 作者: 向田邦子,オール讀物 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/01/…

向田邦子の暮らしぶり

向田邦子さんとは強欲なところが似ている。 器を見て〝背筋がスーとして総毛立った〟ら買ってしまうところ。まぁ、彼女の稼ぎとは大差があるので、私は口惜しく眺めて帰ったりもするが…。 タイにアンコールワットを見物に行き、宋胡録の小壺を80個ほど買って…

憧れの作家、向田邦子の暮らし

向田邦子作品との出会いは、教科書であった。国語の教科書は、私にとっては単純に『読み物』であったので、春には全部読んでしまっていた。(もちろん授業中に。ちなみに教科書が終わったら小説を読んでいた。) たいがい教科書にのってる近代作品というのは…

アートの値段

さて、絵を仕事に!と本格的に考えると、悩むのが値段だ。 実は今まで何度か作品を購入して頂いたことはあるのだけれど、困るのは値段。 値段なんてあってないようなもの。だから、困る。 企業ではなく、個人でのやりとりになると、まずは価格帯のギャップで…

まる子は永遠に

さくらももこさんが逝ってしまった。 53歳だったなんて。若い頃にデビューして、ずっと走り続けてきたんだろうな。 私はちびまる子ちゃん世代だ。5歳の頃にアニメが始まって毎週みていたし、姉が「りぼん」を買っていたので漫画も読んだ。 母は私がまる子に…

絵画表現の追求ー いわさきちひろに憧れてー後編

年頃になったちひろは、親がセッティングした見合いをすることになる。 相手はちひろにぞっこん。でも、ちひろは受け入れられない。当時は結婚なんてみんなそんなものだったんだろう。 外国に行けるなら、と渋々承諾して大連へと渡る。 ある日ちひろが玄関に…

絵画表現の追及ーいわさきちひろに憧れてー中編

flemy.hatenablog.jp 昨夜、この中編を書くにあたって、「別冊太陽 いわさきちひろ」で年表を確認したかったのだが、それが見つからない。 コレ↓ こないだまでそこにあったのに。 なんだかまるで、そんなもの見ないでお書きなさいな、と言われたようで、何も…

絵画表現の追求ーいわさきちひろに憧れて(前編)

本当に優しい人は強い人である。 世の真理として古今東西で伝えられることば。私はいわさきちひろの絵に、真の強さをみる。 小さい頃からなじみの絵だった。ちひろの絵本にでてくる少女に似ているね、と大人からよく言われたが、日本の少女なら、きっとちひ…

大山崎山荘美術館ーウィリアム・モリスー

昨日の汗だくお出かけレポ( ̄▽ ̄) ぴょんぴょ〜ん♬ぴょっら〜ん 今日は大山崎山荘美術館に行きますよ! え、えーふぁちゃん、今日は外でゆっくり撮影してたら死ぬから!!お留守番だよ!!! しょっくですぅ。 ふきちゃんをよろしく〜いってきます! 阪急大…

映画をスマホで

お題「最近見た映画」 週末ふきちゃんと観る映画でし!( ・∇・) 友人がu-nextという動画の家族会員になり、私のアカウントも作ってくれた! 太っ腹〜。私、一円も払ってないの。 映画館にはあんまり行かない。 寒いか暑すぎるかどっちかで、トイレも心配だし…

音に包まれる

フジコさんの音楽について、書こうとするけど、彼女の音を語るには陳腐なことばしか浮かばない…。 フジコ・ヘミングを知ったのは1999年のテレビ放送でのこと。たまたまつけた番組でフジコさんの半生と、ピアノが紹介されており、なにこれ!とくらいついて聴…

ぴょらん、岡崎を行く。

本日7/6はピアノの日。しずしずと降る雨ならばメロディーにもなるが、これだけ降ると、ちょっともう地球はどうしたいのか…。 雨がザンザカ降る中、岡崎まで出かけた。 うひょー(-_-;) リュックの中には、着替え2セットと… エーファもいますぅ。 カッパだって…

横山大観「画は人なり」

先月末に行ってきた横山大観展。正直、横山大観という人はまだとらえられてない。 flemy.hatenablog.jp コレ。絵に詳しくなくてもきっとどこかでみたことあるはず! 最近放送されたテレビの特集で、国立近代美術館の研究員が「実はあまり上手ではない」とコ…

国を超えて伝わるデザイン

古典文様や意匠が好きなのは昔からだ。 母が副業で着付け師をしていたので、着物の本や展示会でしらずしらず影響を受けていたのかもしれない。 日本の文様だけでなく、ヨーロッパの文様も好きで、中学生頃には本にのってるテキスタイルデザイン等を模写して…

ビアトリクス・ポター、職業絵本作家の先駆け

昨日からの続き flemy.hatenablog.jp ビアトリクス・ポターは1866年のイギリスで生まれた。時はヴィクトリア朝、裕福で厳格な家庭で育ったポターは学校に通うことも許されず、家庭教師に学んだ。 ポターの友人は、ペットの動物達で、カナリア、アヒル、ウサ…

智積院

大雅の世界観に浸って、そのまま京阪で寺町にくりだすつもりだった。寺町二条は私の大好きなスポットで、筆屋、紙屋、輸入雑貨屋、ギャラリーが立ち並ぶ。 しかし、大雅展の物販で筆を買ってしまった!催事で熊野筆の一休園さんがきていたのだ。ちょうど面相…

京都国立博物館-池大雅展

どこいくでしか? ふきちゃん、国立博物館にいってくるよ! 博物館ておいしいでしか? 食べられませんよー ふきちゃん、エーファがお供してきますので、ご心配無くですぅ。 いってらっしゃいでし!飼い主をよろしくでしねー 一体エーファちゃんは何者なのか…

ふきちゃん画家デビュー

先日買った西巻茅子さんのエッセイを読んでいたら、ミロが好きで、でもミロを真似た絵は描けない。でも、絵本に登場する猫ならミロに似た絵を描いてもいいじゃないって想いで、猫の描いた絵を描いたらとても良いのが描けたと。 この発想面白いなーと、私もや…

本が紡ぐ、それぞれのものがたり。

22時を過ぎての帰宅。ふきちゃん、待っていた! ごはんを!! ごめんね、ふきちゃん。 聞いちゃいないね( ̄∇ ̄)食べるのに夢中。 flemy.hatenablog.jp 昨日の続きのおはなし。 閉店間際で棚は寂しくなっているものの、他店にはない絵本が並ぶ。お客さんは…

ナインチェ、ミッフィー、うさこちゃん

生まれて初めて出会ったうさぎは、 茶碗やマグカップやハンカチにいる口がバッテンな白うさぎ。 バッテンでしかね? ふきちゃんは×とエの真ん中かな。 こんなに完璧なうさぎを描けるなんて!!このおじいちゃんは天才!!ブルーナさんに弟子入りしたい、一時…

タイムレスなアイドル、中森明菜

今週のお題「私のアイドル」 アイドル、といえば中森明菜。 天性の見られる才、魅せる才をもっている人っているんだなぁと思う。 彼女の人気が全盛期だった頃、私は赤ん坊で、正直ぜんぜん世代ではない。あの事件が起きたときも、テレビでやたら騒がれていた…