兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

思考

不登校について考えてみる

不登校について、この数日で様々な意見がでている。どんな物事でも、ぐるりと廻ってみてみないとやたらに批判はできない。 本人が表現していない部分での理由もあるかもしれない。それを詮索するのもおかしなことだと思う。 私は、学校には、別にいかなくて…

最短距離の回り道

あれま、今日も美兎でしねー! かいちょは毎日毎日ふきをながめてあきないでしか? 日々ふきちゃんが可愛くなっていくから全然飽きないよっ! 描いて… 誘惑に負けてなでる。 しふくでし… 爪切りはさせてくれないけど、やはりエステ好きなふきちゃんであった…

幸せな朝を噛みしめるフィットチーネ

この頃ふきちゃんは、朝ごはんの牧草を入れようとケージを開けると、隙をついてビョン!ととびでてくる。仕事の時は、くおらぁ!と一喝して強制送還なんでしが、今朝はふきちゃんとそのまま戯れていた。 あぁ、幸せとはこんな朝か…と。 こちらは昨日のふきち…

凝り性の歴史①

さとみんさんに、今まで凝ったものを教えて!ってコメント頂いたので、答えちゃいます。 時代別に挙げると… ☆保育園時代 *「フランダースの犬」のアニメ *泥団子 (急遽の球体、硬くて艶があるものを目指して、粘土質の土を探す、ほどよい湿度を保ちながら…

図書館通い

最近、図書館通いがつづいている。今はもっぱらパンの本を2冊3冊借りて、芸術書の棚からもなんとなく手にとり、一冊は読み物にしている。パン記事がガーッと集中するのはそのためである。 返却期限までに、気になった生地や成型は試してみたくなるのだ。コピ…

合理主義?

私は、合理主義的めんどくさがりやである。これ、多分に体力がないことに関係していると思う。 人が3時間動けるところを私は1時間しか動けない。だから幼少期から、三倍速でこなすしかなかった為に身についてしまったのかなぁと自己分析してみる。合理主義者…

セオリーを裏切る

LINEスタンプ、購入してくれた方、感想を教えてくれた方、ありがとうございます(^∇^) 私が使いたくて作っただけなんですけど、あんまりないデザインで素敵!なんてメッセージを頂けたり…、作り甲斐ありました。 そして、LINEスタンプの買い方がわからな…

今日さえ乗り切れば٩( 'ω' )و

ふきちゃんは元気でし! ぷき! おハナ部長も運呼はいらなかったみたいでし…縁起物なのに…。 かいちょだけでしよ、よろこぶのは。 先週友達に、今年!まだ風邪ひいてない!私、健康になったかも!なんてラインした矢先に風邪ひきました。 去年など、元旦の朝…

正しい持ち方は正しいのか?

昔から字だけは褒められてきた。 絵は褒められないこともあったけど、字は「達筆だね」と、よく言われる。 やたらに謙遜するのも何だから、ありがとう、と返すようにしている。 絵の延長で筆文字も描いてみたりするが、書道は習ったことがなく、本当に我流。…

名前を考える

この一週間、睡眠リズムが狂いまくっていて、今朝も三時間ほどの睡眠で出勤、帰宅して寝落ち…今眠れない…。 ふきちゃんまるいね…(*≧∀≦*) 規則正しい睡眠を心がけたくはあるが、それをあまりに心がけてまたストレスになるんだよね。ものを創る人ってそんな生…

評価って大事なのかな。

SNSを通して色々な子育てを知るこの頃。 ちょこちょこ目にするのが、保育園児の時点で上手く描けないから描かない、という子。 他者視点というものが内から芽生えるのか、それとも周囲の指摘で芽生えるのか分からないけれど、絵を上手い下手で語るのはナンセ…

算数と共感覚

学校教育について、色々なコメントを頂きました。何件か、今は発見型授業が主流になってきている、とか! 今の教科書が変わっているなら、子供たちも変わっていくでしょうね。今度教科書を見てみようと思う。 flemy.hatenablog.jp flemy.hatenablog.jp お腹…

実体験のある生きる学びを

昨日からの続きである。 まず、私はシュタイナー教育を理想と述べたが、実際のシュタイナー学校の現場を知らないので、盲信してはいない。 あくまでもシュタイナーの思想に賛同している、ということ。 昨日の記事にコメントを頂いた。 『教育現場として機能…

教育について考える。

こないだ閉館7分前に図書室に行った。 アナウンスと司書さんの早よせんかい!オーラに負けじと、とにかく五冊を直感で棚から抜いて借りてきた。 したらば今、私が心の奥でゆらゆらと考えていたことにフィットする本を引き当ててしまった。こういうことってあ…

ただ好きでかいてきた。

今日でブログ開始から一年。 実ははてなブログに登録したのは先代が亡くなった時だった。なんにも書けなくて、ただただページトップがあるだけ。 それがどうだ。ふきちゃんを迎えると決めてからポツポツと書き出し、今やほぼ毎日更新である。 flemy.hatenabl…

水の中で目覚めた感覚

お題「夏休みの思い出」 昨日に引き続き夏休みのこと。 私はテストで点をとるのは得意だった。やったらやっただけ結果が出たし、自分の思考の傾向をチェックしたり、記憶力ゲームのような感覚だった。 でも、私にはゲーム以上の認識は無くて、親もテストの点…

夏休みの宿題

お題「夏休みの思い出」 はてなのお母様方がこぞって子供の宿題について書いていらっしゃるので思い出したことを徒然なるままに。 さて、宿題。この宿題のやり方?進め方ってその人の思考がとても出る。なにかしら大きな転機が無いと、大人になってからも変…

絵画表現の追求ーいわさきちひろに憧れて(前編)

本当に優しい人は強い人である。 世の真理として古今東西で伝えられることば。私はいわさきちひろの絵に、真の強さをみる。 小さい頃からなじみの絵だった。ちひろの絵本にでてくる少女に似ているね、と大人からよく言われたが、日本の少女なら、きっとちひ…

グレイヘアのすすめ

小学生から白髪のある体質だった。 もともと日本人にしては珍しいくらいの赤茶の髪で、加齢とともに落ち着いた色になってきたが、高校生くらいまではハーフ?などとよく聞かれていた。 子どもの頃はからかいの対象になったり、学生時代には風紀の先生に呼び…

横山大観「画は人なり」

先月末に行ってきた横山大観展。正直、横山大観という人はまだとらえられてない。 flemy.hatenablog.jp コレ。絵に詳しくなくてもきっとどこかでみたことあるはず! 最近放送されたテレビの特集で、国立近代美術館の研究員が「実はあまり上手ではない」とコ…

龍安寺石庭に何を思う。

おちりのアップからで、失礼しますぅ。エーファです! 梅雨の晴れ間はお出かけ日和。 早起きして洗濯物を干して、部屋の片づけを1時間だけがんばった。 エーファちゃんとのお出かけ、宇治編はコチラ↓ flemy.hatenablog.jp カバンからエーファちゃんを出した…

鈴木敏夫「仕事道楽」

昨日の記事からの発展で、観るを極めた天才を傍でみつめてきた人の本を紹介したい。 flemy.hatenablog.jp スタジオジブリを率いた天才、宮崎駿、高畑勲、そんなじゃじゃ馬の手綱を引いてきた鈴木敏夫さんの著書である。 この三人が同じ時代に生きたなんて、…

描くことは観ること

「 絵が苦手です」っていう人の根本は、ものを良く観ていない人が多い。(手の筋力など身体的理由があるケースはのぞく。) 芸大受験には大概デッサンがある。 デッサンというのはまず観る訓練である。その上に観えたものを紙の上に描き出す技術が要される。…

じゃじゃ兎の相!

先日の記事にブックマークでコメント頂いた中に、 こんなコメントが!! flemy.hatenablog.jp おふざけ記事の私の手を見てのこと。 気になったのでつっこんで伺いましたら、じゃじゃ馬線で調べてみよと。 頭脳戦と生命線が離れている相が両手にあるとじゃじ…

親愛なるビアトリクス・ポター!!

今週のお題「あの人へラブレター」 親愛なるポター! あなたとこんなに時空を隔てて生まれてしまったことを残念に思う。 あなたの生まれた時代、あなたの生まれた土地で、私達が出会えていたならば、最高に分かり合える友人であったでしょう。 お互いの愛し…

春嵐 祓えの舞

突風吹き荒れた一日。梅の花も散ってしまうな…と淋しくもあるが、この嵐は本格的に春を連れてくるのだろう。 我が家ではぶち模様付きの突風が!! ビュッ 昔から、私は人から相談事だとか悩みだとかを聴くことが多い。もちろん仲の良い友人からの相談なら、…

集団意識にのまれない、個の在り方。

脳科学者の中野信子さんの著書を読んだ。 衝撃的なタイトルだろうか?この本を読むのは確認作業だった。小学2年の時に思ったこと、それがタイトルのまんまだったのだ。 ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書) 作者: 中野信子 出版社/メーカー: 小学館…

うさぎが跳び込んできたから

ブログを初めて今月で半年になる。単純にふきちゃんの成長記録となればよいかなと始めた。3人くらいに読んでもらえるかなという希望に反して、こんな兎馬鹿ブログの読者になってくれた方が沢山いる!ビックリだ。 しかも、コメントやブックマークで、ある種…