兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

一ヶ月記念日

   ふきちゃんが来て1カ月経った。

まだ一ヶ月なのかと感じる。今やふきちゃんのいない暮らしは考えられない。

    職場でも上司に「最近おかしいんちゃう?」と言われた。彼氏でもできたんだろうと思われているかもしれない…。

    

    2017年の目標を、うさぎと暮らす…略してうさくら!と定めて、あぁ、やっと!夢のうさくら!

   朝起きたらふきちゃんがビョンビョンケージ内で跳ねてご飯の催促をしてくる…幸せ。

   行って来ますといったら、立っちしてみおくってくれる…幸せ。

   帰ったら、牧草がからっぽで、もりもり●生産されてる…幸せ。

  布団に入り、ふきちゃんの水を飲む音や、ご飯の音をききながら入眠する…幸せ。

  

    前の子がなくなって2年半が経っていた。

その子が目の前にいないことに慣れてくると、不思議と淋しいという気持ちはおこらなくて、写真をみたり動画をみたり、その子の絵を描いたりしていたら、一緒にいるという気持ちになって満たされていた。

    でも私の人生にだって限りがある。10年一兎と考えても、ともに暮らせる子は健康で生きられたとしても5.6匹だ。

   ふきちゃんがきてくれてよかったと思う。

うさぎショップに行くのが10日早くても遅くても、ふきちゃんとは出会えなかったかもしれない。しみじみと一期一会を噛みしめる。

f:id:flemy:20171016135434j:plain 

なでて!

f:id:flemy:20171016135533j:plain

f:id:flemy:20171016135613j:plain

f:id:flemy:20171016135641j:plain

そこそこ。

f:id:flemy:20171016135727j:plain

  あのー、ふきさん、めりこんでますけど、痛くないですかねー?

f:id:flemy:20171016135906j:plain

   なになに?なにかいった?ふきはいい気持ちです。もうちょい撫でてくれたらねちゃいます…。