兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

師走の愉しみ

   玄関をクリスマス仕様にした。

f:id:flemy:20171201154850j:plain

f:id:flemy:20171201154938j:plain


   数日前から近所の花屋さんを覗いていたんだけれど、枝ものはあまり種類がないし、高かった。錦市場の花屋さんが安いよと教えられ、昨日寄ってみた。

   薩摩杉、コキア(白いの)、シンフォリカルフォス(赤いの)。

f:id:flemy:20171201155507j:plain

   このボリュームで千円ちょっとで買えちゃった!

   山帰来とまよったけれど、少し青みがかった赤が気分だったのでこちら。名前がついておらず、店員さんに聞いた。シンフォリカルフォス、シンフォリカルフォス、シンフォリカルフォス…と三回唱えながらお店を出た。

    積み木はスイスのネフ社バウハウススピール。お店で見つけて、ほしいなーと眺め続け、ネフ社の値上げと増税前に思いきって買った。ネフスピールはどんな風においても絵になる。私はパキッとした色味はあまり得意では無いので、鮮やかな色のものはあまりもって無いが、これは特別。

   ネフの船に乗ってるのは、ギュンターライヒェルの天使と、ヴェルナーのトナカイとうさぎ。

f:id:flemy:20171201160633j:plain

   ヤギの親子もいる。ヤギ親子のお家はまだネフスピールを買う前に自作したものだけど、色味が素晴らしくピッタリ!!ドイツっぽい色にしよと思って塗ったっぽい…。

   白の鹿さんは、学生時代にクリスマスプレゼントとして貰ったもの。かわいいもの好き男子で、こんなのがわらわら置いてあるINOBUNという雑貨屋に入っていき、かわいい雑貨を堪能してついでに買ってきてくれたそうで…。ちゃんと好みを把握してるところが凄いね!ともらった女子達は複雑な想いで彼をみてました笑

f:id:flemy:20171201161434j:plain

   うさぎ部屋にも。先代の遺影とともに飾った。

f:id:flemy:20171201161603j:plain

   サツマスギ?なにそれおいしいでしかっ?


   日持ちすると思うので、お花を買い足してアレンジを変えていこうと考えている。

  カラーもいいなと思うし、紫のラナンキュラスもシック。年末まで楽しもう。


   クリスマスなのに、そこはかとなく漂う和風感はこの家のせいか、私の感性によるものか…どっちもかな。