兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

ガラスの花瓶ー変わらない趣味

今週のお題今年買ってよかったもの

 f:id:flemy:20171206001011j:image

   福地ガラス工房さんの花瓶。7年間IKEAのシンプルな花瓶を愛用してきた。こちらを工芸店ようびさんで見かけたのは一昨年だったか…。さくっと投げ入れられたような野花がいきいきと引き立ってみえた。

  その年は日本画教室に通ったり、なかなかに物入りで購入に至らなかったが、欲しい!と思うと気がかわることがないのが私。7月にようびさんを訪れた時、本当は八寸のお皿を買うつもりだったのだけれど、こちらの花瓶包んでください、と気付いたら言っていた。

f:id:flemy:20171206002412j:image

  夏の日差しによく映る花瓶。気泡がたくさんはいっており、水がまるで山の清流のようで、水道水をいれたのに、とろんと冷んやり美味しそうにみえる。

  ところで、これを書くのに調べたら作家の福地さんは、荒川尚也さんのところで修行なさったそう。荒川尚也さん!実は私、まだ10代の頃に、ガラス工芸に憧れて荒川さんの工房を訪れたことがあった。我ながら趣味が一貫していることに驚く。

  商品一覧を眺めていたら、またあれもこれもと欲しくなってしまった…。また来年、再来年にと楽しみにおく。