兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

わかってない

  わかってほしいと他人に押し付けるのは傲慢だ。わかってないと憤るのは自己中心的だ。

  それはわかってる。わかってるけど、ふきちゃんは色々わかってない。

 

 何匹かのうさぎさんと暮らしてきたけれど、ふきちゃんは人間でいうと天然?直球でいくとちょっとおバカだ。(愛をこめていってます。もちろん)

 

 どのへんが、という具体例をあげる。

 ①果物とかお菓子とか甘い匂いのものを食べたあとの私の指を食べようとする。

    いきなりガブっとはこないのだけれど、えっ!なんかおいちいものなきがするでしっ!あーん、とカミカミしにくる。指だから!ふきちゃん!!このやり取りもう何回したんだー?

  そろそろ飼い主の指は食べられないことをわかってほしい。

②顔をふんでいく。

   うさぎさんってわりと傍若無人。それはそうなんだけど、いくらなんでも顔を踏みつけていかないでしょ!?身体の上を通っていくのは今までの子もしていた。でも、一応分別はあったようで首から上は踏みつけていかない。

  でも、ふきちゃんはおかまいなし。そもそもダッシュとジャンプに夢中で、そこに人間の身体があることもわかってないのかもな…。

③叱られても叱られても、怒られても怒られても、何に対していわれてるのかまるでわかってない笑

   子うさぎだからかな、と思ってきたけど、もーそろそろこれやったらダメかな、っていうのは覚える頃。うさぎさんは賢い子はかなり理解能力もある。でも、犬と違うのはダメなんだけどー、見てないからいっかー!ってすぐなるところ。

  ふきちゃんはまだダメなこともわかってないな…。

 

  うちの子…どうしよう…と人間の子ならなるところだけれど、ふきちゃんは大丈夫。うさぎだから。私が一生ついてるから。

   よかったねー、ふきちゃん、うさぎに生まれて!!

f:id:flemy:20171215023950j:image

   ふきはー、わかってるでしよー!

   ふきのことだいすきでしよねー

   愛されすぎてるでしー

   わかってるでしー!