兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

うさぎ達の意匠デザイン

   お休みだったが、やっと咳も治ったと思いきや、昼食をとったもどしてしまう…。去年も今頃に激しい嘔吐を経験しているので、これはもしや寒さから来るのでは?と、ネットで調べてみたら、確かにそういう体質の人もいるみたいだ…。色々やりたいこともあるのに、こう体調不良が続くと気も滅入る。

   しばらく寝ていたら胃の不快感もマシになったので、気分を変えて落書きをしてみた。

f:id:flemy:20180112233607j:image

  お正月気分も過ぎたが、関西の鏡開きは15日〜20日らしいので、ふきちゃんの凧揚げを描いてみた。笑

  明らかに振袖っていう柄ではないふきちゃんなので、凧さんにしてみた。うん。こっちの方が似合うね!ふきちゃんは!

f:id:flemy:20180112234656j:image

  こちらはびょーんと跳ぶふきちゃん。

  本調子ではないので線がはしらず…。まぁブログだし、とのせちゃう。

 

  中学生の時に買った伝統図案の本のうさぎのページを開くと…

f:id:flemy:20180112234935j:image

   こんなうさぎ達がいるのだが、当時飼っていたうさぎは、運動があまり好きではなく、ケージから出ても私にまとわりついてるような子で、かなり脚色された古典図案だと思っていたのだが…

  どれもこれもふきちゃんぽいよね??

  はるか昔にもこんなハイテンションなうさぎを見かけ、見事に意匠に仕立てあげたデザイナーがいたのだ!凄い観察眼に拍手!!

 

文様―現代に生きる伝統図案

文様―現代に生きる伝統図案

 

 

  

  f:id:flemy:20180112235503j:image

   寒さにより、ふきちゃんの餅感がアップしている。

  みんな、ふきちゃん餅みたいでかわいいって!

   f:id:flemy:20180112235627j:image

   ふきは餅じゃないでしよ!心外でし!!

  f:id:flemy:20180112235718j:image

   刺さってるよ、ふきちゃんー

  

  気にしないでし!

   

   和洋かまわず、伝統文様が好きだ。受け継がれてきたものには、今一瞬では太刀打ち出来ない説得力がある。何冊も文様の本はあるのにまた欲しくなる…。

日本の文様〈第1集〉

日本の文様〈第1集〉

 
きもの文様図鑑―明治・大正・昭和に見る

きもの文様図鑑―明治・大正・昭和に見る

 
有職の文様 (趣)

有職の文様 (趣)