兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

つくってあそぼ!

www.mashley1203.com

   本日コチラのブログでふきちゃんをご紹介頂きました! 

  ふきちゃんと私は、 築80年ほどの木造戸建てに住んでいる。もちろん中は純和風で畳に砂壁だ。おフランス原産のミニレッキスよりも日本白色種が似合いそうな部屋である。

f:id:flemy:20180126194407j:image

 f:id:flemy:20180126194414j:image

   日本人なので和空間は落ちつく。が、たまにはテーブルと椅子に憧れたりもする。

  

www.mashley1203.com

   そんな憧れの暮らしを実行、実践しようと頑張ってるご夫婦のブロガーさん!!

北欧ミッドセンチュリーをテーマにしたお家を作っている。こ、ここは芸大のプロダクトデザインの講義室ですかね?というような濃ゆいデザインの歴史をとってもわかりやすく楽しく紹介されている。

   毎朝、ちょうど私が通勤する時間に更新されるので、阪急電車内でこちらを拝読して脳みそを起こすのが日課になりつつある。

  歴代デザイナーの人生を辿った記事も、ふむふむと興味深いものだが、私が好きなのは夫氏さん、扮するワクワクさんのつくってあそぼ!コーナー。

  多分同年代かな?90年代初頭からNHKで放送された工作番組を模しており、家具のミニチュアをそのへんのもので再現するという大人の工作である。え!?そこまで計算するの!?というオタクな一面有り…え!?そこはそれで終わるの!?という宿題感有り…。

  とにかくサービス精神旺盛なお二人のブログなのだ。

   

  今日はidコールを頂いたので、私が家の工作も紹介〜!!

  つくって〜あそぼ!!

f:id:flemy:20180126202242j:image

  …できあがってるでしね。

  すみません、途中経過は無いです…。

f:id:flemy:20180126202653j:image

   お魚モビール

f:id:flemy:20180126202732j:image

   バス、トイレは改装されモダンな雰囲気なので、その空間にお魚を泳がせている。

   モビールとは一点で支えられた、針金と糸で吊るされた動くおもちゃ。長い冬を室内で過ごす北欧では、様々なデザインのものが売られている。

 

 

  買ったら絶対素敵なのだが、引っ越したその夜に勢いで工作したもの。針金と糸に、クリアファイルを切ってアクリルガッシュで色付けした魚を吊るしている。少しの風で動くので隙間風のある我が家のトイレではクルクルといつも魚達が泳いでいる。

  ちなみに後ろのフレームは、旅先のお膳に乗せられていた葉っぱを持ち帰り、押し葉にして和紙と組み合わせて額に入れただけ。

  お客様はみんな、トイレに長居する。

  しかし、家のトイレは寒い寒すぎる…。

 

  本日は京都も雪。出勤前にご飯を入れようとケージを開けるとふきちゃんが飛び出していった。行き先は、そう!コタツ!!

  仕方ない、とエアコンとペットヒーターを点けて出勤〜。

  上等なコート着てるくせに〜!

f:id:flemy:20180126204358j:image

  次はふき専用コタツつくるでしね!!

  え!?ふきちゃんのモビールじゃなくて…?