兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

浮気じゃないよ、憧れだよ。

  今日もふきちゃんはかわいい。

 

  なんじゃそりゃ!?親バカブログにもほどがあるだろうと思われたらすみません。ホモサピエンスのパートナーは居ませんが、ふきちゃんへの愛は生涯変わらないと誓える。

 

  でもね、たまにはよその子も…。たまには猫ちゃんも…。

   

www.akihuooblog.com

  こちら猫ブロガー、姉妹猫との暮らしを綴るメイプルさん(id:akihuooblog)。昨年末に、当ブログを訪問頂き、ご自身のブログでふきちゃんを紹介してくださいました!

 

  メイプルさんのとこから来たよ!って方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

  秋ちゃん風ちゃんがかわいいのはもちろん、メイプルさんは文章がとてもお上手で、プロットや描写がしっかりしていて、まるでエッセイ作家のよう。とても気さくで明るい人柄が文章に溢れている。

  ノラだったお母さん猫との出会い、秋ちゃん風ちゃんを迎えるストーリーはとてもドラマティック。

  我が家のベランダでも、三年ほど前に野良猫が出産した。春先の大雨が続き、やっときた晴天の朝に溜まった洗濯物を干そうとベランダに出た。

 先月亡くなったうさぎが使っていたキルトマットを洗って干していたのを忘れていた。洗ったものの、8年も使ったそれはボロボロで、もうとっておいても仕方ないし棄てようかな…と干しっぱなしで雨になっていた。そのマットがベランダの床に落ちている。風に飛ばされたのだろうと手をかけようとしたその時、かすかにマットが上下した。

  !!!(・Д・)!!!

  ななな何かいるっ。

  この家にはイタチが出たことがある。はっ、またイタ公かもっ。

 

  かなり警戒しながらそーっとマットをめくろうとしたら…

  フーっと猫さん登場!!

  めっちゃ怒ってるしー、うさぎとハムスターと金魚しか飼ったことがない私はビビリまくった。飛びかかってくるかも!?と持っていた洗濯カゴでガードしたらそのまま去っていく。

  居座っといてフーしないでよー。

  内心呟きながら洗濯物を干していたら、微かにニーニーと声がする。

  あっ。

  マットをめくったらいる!まだ目も開かない子猫四匹。わわわ…どうするどうする?

  お母さん猫よ、一言言ってくれたらいても良かったのにぃ。フーしないでよぅ。

  とりあえず触ったら良くないと思ったので、子猫達にマットを掛けて、猫好きの知人にメールする。触らなければ戻ってくる、猫は場所を変えて子育てするから餌をあげなければ居なくなるはずだよ、と。

  その通り、お母さんは戻ってきてまたマットの中に潜り込んだ。それから3日目の朝、気になってそっとのぞくとマットの膨らみは無くなっていた。少し心配でもあり、家に入れてあげられなくて悪いなとも思いながらも、ほっとした。

  しかーし!

  よく見たら子猫ちゃん一匹だけ残ってる…。

  おいーっおかんーっ。一度に運べなかった?四匹は無理だと置いていった?それとも、ウチの子ひとりならいいでしょ?よろしくね…?

 

  とりあえず保護するか…うさぎも今はいないし、一匹なら飼えないこともない。亡きうさぎのマットで産まれたのも何かしらの縁かと思ったが、一縷の望みをつないでしばらく待ってみたら40分ほどでお母さん帰ってきた!

  四匹目も連れて去っていく。達者でねー、と見送りながらすでにちょっと情が湧いていた…。

  

  

  そんなこんなで今もうさぎ一筋、ふきちゃん一筋の暮らしだ。

 

 

  猫ちゃんへの憧れで、メイプルさん宅の風ちゃんを描いてみた。(許可を得て描かせてもらいました!)

f:id:flemy:20180201020548j:image

  グリーンがかった瞳に黄金色の被毛が立派なフォトジェニックな風ちゃん。

  美猫だなー。

 

 

f:id:flemy:20180201020947j:image

  浮気でし…。

  

  絵ぐらい許してよ、ふきちゃんー。