兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

本日は洋裁日和

  昨日は久しぶりに残業した。春一番か、突風吹き荒れるなか帰宅。

  ふきちゃんを部屋ん歩させていたら、睡魔に負けて1時間以上爆睡してしまった。

  ふきちゃんにげしっと踏まれて起きた。

 

  !!!

f:id:flemy:20180302231734p:image

  おこされるならマフマフですりすりとか、おでこペロペロがいいなぁ。

 f:id:flemy:20180302232336j:image

  ふきとの貴重な時間に寝るのが悪いでしよ!

 

 

 

  慌てて惨事が起こってないか確認したが、本の角が一冊、丸くなっていた。 齧った破片が落ちていたので、飲み込んではいないようでホッとした。

 

  ふきちゃんにご飯をあげて、ブログを更新しようとしたがまた睡魔に襲われ、早々寝てしまったので、今朝はすっきり起きれた。

  昼間の日差しは春の陽気。布団を干して、春夏のブラウスを縫った。

 

 保育園の頃から裁縫は好きで、習ったことは無いがアレコレ本を読みながら作ってきた。三年前に初めて洋裁に手を出したが、マジマジ見なければ意外に着れる物が縫えたので、それから時々作る。

 

  冬場は腱鞘炎が酷く、なかなか捗らなかったが、先週実家に滞在してる間に型紙を写してきた。

f:id:flemy:20180302233207j:image

  この作業は広いフローリングがやりやすい。実家は障子を外せば、廊下と三部屋が広々繋がるようになっている。昔はセレモニーホール等が無かったので、葬式の際には各々が自宅で行った。なので廊下がやたら広い。

  無駄だ無駄だとはいいながら、コマ回しや、書き初めやら、工作と、私はこの廊下をフル活用して育ったものだ。

  f:id:flemy:20180302233941j:image

  型紙は茅木真知子さんの本から。

  簡単に縫えると思ったが、襟にはタック、裾にはギャザーで半日がかりだった。9号だが、胸がコンパクトな私にはちょっと大きめ。

  これでブラウスは4着目。慣れてきたら型紙もするする作図できるようになるのかなぁ。

 

 

 

  ふきちゃんが着てくれるならお揃いにしたいが、妄想だけに留めておこう。