兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

久しぶり!初めまして!

  今朝は6:30に自宅を出て、名古屋に住む友人宅へ。彼女は今現在も交流がある友人の中で一番長い付き合いだ。母になった友人とその娘に会い、慌ただしくも楽しい時間を過ごせた。

   セーラー服を着た時間を一緒に過ごしたので、すっかり母の顔になった友人をみると、時の流れに驚く。

  プレゼントを選ぶのも楽しくあれこれ考えていたが、ファーストクレヨンがまだ、ということで、ドイツのシュトックマー社製のクレヨンを持っていった。

f:id:flemy:20180326211032j:image

  来月1歳になるからまだ少し気は早いが、興味を示してくれた。沢山お絵描きして感性豊かな子に育ってくれたらいいな。

f:id:flemy:20180326211207j:image

  シュトックマー社のクレヨンは蜜蝋でできており、ヨーロッパの食品基準をクリアしている。少々食べても安全なクレヨンで、ベタベタせず、手も汚れない。コートされた床や机なら水拭きで取れるそう。

  ブロックタイプで握って持てる。カラフルで見た目も可愛い!(私が欲しくなってる)

 

 

f:id:flemy:20180326211558j:image

   初めてのグルグルをこのスケッチブックに残してくれたらいいなと思う。

 

シュトックマー 蜜ろうクレヨン ブロック12色 紙箱

シュトックマー 蜜ろうクレヨン ブロック12色 紙箱

 

 

f:id:flemy:20180326211714j:image

   ワンプレートの豪華なランチをご馳走になる…そこは旧知の仲、調理は参加型!!笑

   里芋のコロッケ、初めて食べたけどおいしかった!アラビアのパラティッシ、我が家とは色違い。色付きもかわいいなぁ。

 

 

  

f:id:flemy:20180326212241j:image

  食後は日本初の絵本専門の書店、メルヘンハウスへ。

f:id:flemy:20180326212432j:image

  可愛い建物の中には沢山の児童書。素敵な空間すぎてふきちゃんのように歓喜乱舞したくなるくらい。

f:id:flemy:20180326212644j:image

角野栄子さん

f:id:flemy:20180326212709j:image

いわむらかずおさん

f:id:flemy:20180326212734j:image

出久根育さん

 

  沢山の作家さん、このお店が大好きな人達のメッセージが掲げられる。

  そう、残念ながらこんなに素敵な書店があと5日で閉店してしまう。時代の流れか、京都河原町の行きつけであった書店も、この半年で二軒閉店した。ネット通販は、書店がない田舎に住む人や、事情があり買いに行けない人にも平等に本と出会える素晴らしいシステムだ。

  でも、やはり店頭で何気なく出会えた本、手に取って自分にピタっとくる本との出逢いはまさに一期一会で、そんな空間がなくなってしまうのはあまりにも寂しいことだ。

  最初で最期のメルヘンハウスを堪能してお店を出た。

  

  長くなるので、絵本のお話は次回に続けよう。

  

  ふきちゃーん!もうすぐ着くからねー!!