兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

ふきちゃん画家デビュー

  先日買った西巻茅子さんのエッセイを読んでいたら、ミロが好きで、でもミロを真似た絵は描けない。でも、絵本に登場する猫ならミロに似た絵を描いてもいいじゃないって想いで、猫の描いた絵を描いたらとても良いのが描けたと。

  この発想面白いなーと、私もやってみた。

f:id:flemy:20180401212659j:image

『赤い服の自画像』でし

 

f:id:flemy:20180401212745j:image

『春にたゆたう』でし

 

  どうでしかね?

f:id:flemy:20180401214257j:image

 

 

f:id:flemy:20180401213021j:image

  こちらはオランダ製のローズウインドウペーパーを主に使った貼り絵。

 

mercurius ローズウィンドウペーパー

mercurius ローズウィンドウペーパー

 

 

f:id:flemy:20180401213126j:image

  こんな風に薄く、透けるのが特徴で、色が美しく薄いが破れにくい。

 が、黒が無かった。ふきちゃんは自分大好きっ子なので、絶対に黒ブチが必要なのだ。そこは反古した書道半紙を。

f:id:flemy:20180401213405j:image

  抽象画はわからないという方もいるが、わかるもわからないもない。楽しむか、興味が無いか、だけ。

  書やファッション、髪型、メイク、料理の盛り付けもある種の抽象芸術だ!

f:id:flemy:20180401214803j:image

ふきちゃんは存在自体がアートだね。

素晴らしく素敵なブチ模様!

f:id:flemy:20180401214826j:image

f:id:flemy:20180401214857j:image

 

 

 

えのすきなねこさん (絵本・こどものひろば)

えのすきなねこさん (絵本・こどものひろば)

 

 

子どものアトリエ: 絵本づくりを支えたもの

子どものアトリエ: 絵本づくりを支えたもの