兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

足を踏まれる。

f:id:flemy:20180608223956p:image

  この頃、さりげなくふきちゃんに踏まれる。

 

 f:id:flemy:20180608224018p:image

  子どものときから傍若無人だったから、走りながらげしっと踏んでいったり、ジャンプの着地が私の身体だったりした。

f:id:flemy:20180608224036p:image

 

  けど、最近はさりげなく?でも、明らかにふんでる。私の足を前足で踏んでくる。それも数十秒間。

f:id:flemy:20180608224045j:image

  えっと。なにか不満でもあるのでしょうか、ふきさん。

  

f:id:flemy:20180608224050j:image

踏まれると、ホワホワの毛があたり、じんわりふきちゃんの体温が伝わってくる。

 

か、かわいい。

 

f:id:flemy:20180608224107p:image

でも、やっぱりうさぎに踏まれるのは納得いかない(・Д・)

 

 

f:id:flemy:20180608224914j:image

  会長が喜ぶと思ってサービスしてるでしよ!