兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

さがしものはなんでしか?

 

f:id:flemy:20180613231003j:image

  先月買ったウィンザー&ニュートン透明水彩絵の具でスグリを描いている。中学生からホルベインに馴染んできたので、まだもう少し滲み具合のコントロールに慣れが必要。

 

 

 

 

 

 

  イギリスらしい、ナチュラルな色味だ。ボタニカルアートやさらっとした風景画を描くに適した色が基本色になっている。特にブルー系統の発色が素晴らしい。

  画材を変えるって新鮮な気持ちになる。こうなるとシュミンケ(透明水彩絵の具の最高峰)の絵の具も試したくなる。

 

  ところで、探し物がみつからない…。

 

  探している間中、井上陽水がリフレインしていて、探すのを一旦辞めてみることにした。

 

f:id:flemy:20180613232155j:image

f:id:flemy:20180613232203j:image

 

  そもそも部屋が散らかってるのが悪いのだ…今月は整理整頓を目標にする!←わざわざ宣言。

f:id:flemy:20180613232347p:image

  ふきの部屋が1番片付いてるでし。

 

 探しながらスケッチブックの山を片していたら、学生の頃のデッサンが出てきた。

 なんだかめちゃくちゃ懐かしい。初々しいなぁ。

 

  人生初のコンバースはふきちゃんの鼻みたいな桃色だった。当時の自分にはかなり高価だったので、憧れのコンバースだった。桃色が半額だったのでとびついて、嬉しくてデッサンしたのを覚えている。17歳。

f:id:flemy:20180613232546j:image

  りんごとボルビック。実家は田舎だったし、ものすごい倹約生活をして画材を買っていたので、水のペットボトルなんて超贅沢品だった。

  友達が飲んでいた物を、捨てるならボルビック描きたいからちょうだい!と貰って描いた。

多分デッサンを始めたばかりみたい…16歳かなぁ。

f:id:flemy:20180613232611j:image

  これもまだ初期かな。工業製品とか瓶とかが苦手だったので、意識して選んでいた。ワイン瓶とかにしたかったのだが、我が家には日本酒しかなかった( ・∇・)これと、いいちこを描いて先生にみてもらったら笑われた!
f:id:flemy:20180613232606j:image

  父は悪いお酒の飲み方をする人で、悪酔いしては人に絡んだ。怒鳴ったり暴れたり、小さいころは手も挙げられた。

  私はアルコールにアレルギーがあって、養命酒も飲めないくらい。愉しいお酒の人をみるといいなぁと羨ましくなるけど、やっぱり飲めなくてよかったのかな…( ̄▽ ̄)遺伝してたら怖いでしからね…。(ちなみに祖父もダメな酒)

 

  子育てブログを拝見していると、勉強してる子って本当にしてるんだー!と驚く。

 私、何やってたんだろ…と思ったけど、そうでした。絵描いてたんでしたー(・∀・)

f:id:flemy:20180613234530p:image

  さがしものはなんでしか♬

f:id:flemy:20180613234542p:image

みつけにくいものでしか♫

 

  さがしものは見つからないけど、若い頃のワクワクした気持ちがみつかったよ、ふきちゃん。

 

f:id:flemy:20180613234553p:image

 それよりふきとおどらないでしか?

 

 そのおどり、ついていけない!

 

 

 

夢の中へ (2017 Remaster)

 

基礎から身につくはじめてのデッサン―形のとり方から質感まで鉛筆デッサンの基本がわかる

基礎から身につくはじめてのデッサン―形のとり方から質感まで鉛筆デッサンの基本がわかる

 

 

 

flemy.hatenablog.jp

 

 

   今朝iPhoneを階段で落として派手転げ落ち、玄関のタタキに落下した。あ、これはヤバい!とおもったが、なんともなかった。このケースすごいでし!↓

 

flemy.hatenablog.jp