兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

龍安寺石庭に何を思う。

  おちりのアップからで、失礼しますぅ。エーファです!

  f:id:flemy:20180614202454j:image

  梅雨の晴れ間はお出かけ日和。

  早起きして洗濯物を干して、部屋の片づけを1時間だけがんばった。

 

  エーファちゃんとのお出かけ、宇治編はコチラ↓

 

flemy.hatenablog.jp

 

f:id:flemy:20180614202907j:image

  カバンからエーファちゃんを出したら、友人に「絶対連れてきてると思った」と。

 

  どこでしょうか!?看板が見えてきました!

  ここは!かの有名な石庭のある龍安寺ですね。

f:id:flemy:20180614203142j:image

  エーファちゃん、好きそうだね( ・∇・)
f:id:flemy:20180614203124j:image

  雨をたっぷり受けて、緑冴え冴えと美しいですぅ。
f:id:flemy:20180614203151j:image

  梅雨の景色もいいね。そりゃ桜や紅葉の時に来たら綺麗だろうけど、大混雑して景色どころではない。
f:id:flemy:20180614203135j:image

  苔をみると、心が躍る。
f:id:flemy:20180614203156j:image

  苔の上ならふきちゃんの脚も痛くないですね。

  そうだけど、ふきちゃんを放したら大変なことになっちゃうよ( ̄▽ ̄)
f:id:flemy:20180614203207j:image
f:id:flemy:20180614203202j:image

   このつくばいをよく見てくださいっ!
f:id:flemy:20180614203213j:image

  わかりますか?真ん中を口にして四つの漢字が読めますね!
f:id:flemy:20180614203129j:image

  〝吾唯足知〟われただたるをしる。f:id:flemy:20180614203818j:image

   ここ、絶対何かいるわ。

   エーファちゃん何か見える?

 

   ……。

 

 

   



  さ!龍安寺の石庭ですよー!
f:id:flemy:20180614203826j:image

  禅の小宇宙ですぅ。
f:id:flemy:20180614203548j:image

f:id:flemy:20180614211006j:image

 少しみる位置を変えるだけで景色がかわる。

 もっとずっとじっくり居たかったが、平日でも修学旅行生や外国人観光客に大人気のようで…。

  庭には15個の石があるのに、さまざま角度を変えても14個しかみえないように配置されてるそう。

  15個、というと満月、完全美の世界をあらわす。それを一つみせない…。

f:id:flemy:20180614211248j:image

  前回おとずれた、平等院とは対極の思想ですね!

  f:id:flemy:20180614212835j:image

  平等院を建立した藤原頼通の父、道長が読んだ歌がわかりやすい。

「この世をば 我が世とぞ思ふ  望月の 欠けたることも なしと思へば」

 

   この世界は自分のものだ!と道長が自らの栄華を高らかに歌ったもの。

  小学6年の時にこの句を知り、このおっさんの器の小ささを心の中で野次りました…。

  満月はいずれ欠ける。   

  
f:id:flemy:20180614211240j:image

  一晩泊まって見つめたいなぁ。

  

  この枯山水に何を問い、何をみるか、書籍も出ている。

 

   えへ( ̄∀ ̄)たよらこさん、希生くんが好きそうでし。

  

 

 

  目が不自由な方はコチラでみれるそうです。
f:id:flemy:20180614203621j:image

  心に問いかける禅の世界ならではのはからい。

 

  力みなぎる書。
f:id:flemy:20180614203804j:image

  この火の用心、粋なデザインですね。
f:id:flemy:20180614203811j:image

f:id:flemy:20180614212031j:image

  この開け放たれた襖を閉じれば龍がお目見え。

  龍がいるということは、臨済宗妙心寺派

 

  外は青もみじのレース。

f:id:flemy:20180614213856j:image

 

f:id:flemy:20180614213538j:image

 緑の美しさにエーファちゃんと共に酔いしれる。
f:id:flemy:20180614213552j:image
f:id:flemy:20180614213558j:image

f:id:flemy:20180614213533j:image

f:id:flemy:20180614213721j:image


f:id:flemy:20180614213714j:image

  

 

  名残惜しいけど、ここ龍安寺の近所には、京都観光の名所がまだある。

 

  f:id:flemy:20180614214204j:image

 明日はコチラをご案内しますぅ。

 

 

  またふきはお留守番でし…。

f:id:flemy:20180614214408j:image

  石庭なんかよりふきのブチの方が深淵なる世界でしよ!

f:id:flemy:20180614214423j:image

  !!!

 

  ふきちゃんの  ブチの背中  点をおう

我が心の 小宇宙よ

 

 

 

  オマケ↓

同行した友人はこんなモノを買っていた。

f:id:flemy:20180614214909j:image

f:id:flemy:20180614214935j:image

  商魂逞しいことも生きる力!

 

  私は自分用のお土産を龍安寺で買った。何を買ったかは明日!