兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

おいしいもの、届いたでし!

  荷物が届いた。

f:id:flemy:20180616185017j:image

  ふきちゃんのごはん。牧草5キロ。

f:id:flemy:20180616185042j:image

  と、ペレット。

  ペレットは最初、ふきちゃんのきたお店の薦めで別のメーカーのものをあげていたが、先代が食べていた「バニーセレクション」の方が●が安定したのでコチラに。

f:id:flemy:20180616185104j:image

  牧草も先代の頃から牧草市場さんで買っている。価格が良心的だし、対応も良いお店だと思う。

  発送メールの末文には「小さな可愛い天使の健康と長寿をお祈りいたします。」と添えられているのもニマニマしてしまう(´∀`)

 

 

f:id:flemy:20180616185135j:image

おいしいでし!

f:id:flemy:20180616185140j:image

牧草市場さんありがとでし!

f:id:flemy:20180616185150j:image

ふきちゃん近いって!

f:id:flemy:20180616185210j:image

読者サービスでしよ。

f:id:flemy:20180616185219j:image

わかってないでしね…。

 

あ、ハイ。すみませんでした…

 

  私にも母から荷物が届く。野菜果物、米やタコに海苔。助かる…。海苔ってスーパーで買うと高い上にペラペラ。

  四カ月に一回くらい、気まぐれで、荷物おくるけど!何かいる?とラインが来たら、必ず海苔!と返す。助かる。

  刺身が常温で届いたり…開封済みのチルド餃子が届いたり、アレルギーで触れない山芋がはいってたり、賞味期限の切れた調味料が入ってたりもするけれど…笑笑

   今回は嬉しいものが!

f:id:flemy:20180616191027j:image

 ところてん。

 地元では、ところてんの原料になる海藻が採れるので、夏になるとドラム缶で火を起こして焚く。タライいっぱいのところてんは夏のおやつでもあるし、お盆のお供え物にも欠かせない。

  三杯酢でも食べるし、こんな風にきな粉でも。

f:id:flemy:20180616191449j:image

  生ハムで寿司を。奥の筆やら墨汁は見なかったことにしてください♡

  とうもろこし、時間がないとレンジでチンしちゃうけど、今回は鍋で蒸したらやっぱり甘みと旨みがしっかり出て美味しい。

f:id:flemy:20180616192416j:image

 料理の記事で読者になってくれた方もいるのでたまには載せておこう(・∀・)

  酢飯作って生ハム乗せて、青じそとトマトをトッピング。仕上げにオリーブオイルたらり、イタリアンシーズニングぱらり。

 f:id:flemy:20180616191943j:image

  このグラスは、長野旅行に行った時に手作り体験でフロスト加工したもの。
f:id:flemy:20180616191950j:image

  三年前なので、ふきちゃんはいない時に作ったけど、ちょっとふきちゃんぽい。

 

 

  あと、こんなのも入っていた。

f:id:flemy:20180616192741j:image

  図書館のリサイクルでもらってきたそう。どれが好きかわからなかったけど、これが一番あんたの絵の感じに近かったから、と。

 ビックリ!

 見返しの、リストをみたら、その中では確かにシャガールが一番好きな画家だった。

 母とは喧嘩したことがない。反抗したこともない。甘えようとしちゃいけない、はやく自立しなきゃと駆け足できてしまったが、意外とそんな部分はわかってるんだ!と、新発見。

 母自身も、父や仕事から解放されて、今ようやく母の余裕が出てきたのかもしれない。

 

 

  私が持ってるのはコレ。

シャガール:色彩の詩人 (「知の再発見」双書)

ポスター マルク シャガール Sur les toits de Paris

シャガール (タッシェン・ビッグアートシリーズ)

 

 

flemy.hatenablog.jp

flemy.hatenablog.jp

flemy.hatenablog.jp