兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

夏服のカラーパレット

  夏服を並べてみた…地味だ!(・∀・)(もちろん全部じゃない。トップスで良く着るものだけ)

  

f:id:flemy:20180720070513j:image

  テキトーに並べたのでシワシワ…。いいの、着るときにアイロンあてる派なの。

 

…もう紺色は買わない!笑笑

 

flemy.hatenablog.jp

 

 

  以前、色の記事でも書いたが、パーソナルカラーの四季に分けたタイプでは、私はど真ん中のサマー。

f:id:flemy:20180720003027j:image

 

 

f:id:flemy:20180720111417j:image

(デジタル画面ではデバイスにより色味は異なって見えるので参考程度)

  サマータイプは日差しキラキラではなく、梅雨の紫陽花カラー。赤っぽい色で似合う色の既製服を見つけるのはかなり難しい。

  サマータイプの中にも色々あるけれど、私の場合は特に①青味②彩度が低い(くすんだ)③明度が高い(淡い)が似合う要素なんだと思う。

  ベーシックカラーでは白と紺が無難だけど、この紺もちょっと彩度が高いと、とたんに顔色が悪くなる。

 

  比較対象としてスプリングカラーパレットも並べてみた。

  スプリングタイプはサーモンピンクとかベージュが元気に着こなせる。

  サマータイプにはこの、ベージュ!厄介な色だ。ポイントはちょっとピンクっぽいベージュを探すこと。私の手持ちの服もピンクベージュ。またはグレイッシュなサンドベージュ。

 

  日本人で多いのはスプリングとウインターなんじゃないかなぁ。量販店で見かけるのはだいたいこの2タイプのカラーだから…。

  

  紫が好きなんだけど、淡いグレイッシュな紫の服って本当、売ってない!!

 着物なら似合う色いっぱいあるのに。

 

  秋冬の服は特にグレイッシュなブルーベースの淡い色なんて売ってない(;ω;)だからおしゃれが楽しいのは夏なんだけど、日差しが苦手であんまりお出かけしない…。

  

  ちなみに私、服を捨てるのが苦手。だって似合う服を見つけるの大変なんだもん。

  画像の中には母から譲り受けた40年前のサマーニットもある。(ピンクベージュのやつ)あまりに気に入って母から奪った手編みのサマーニット(紺)は、編んだ本人からもう捨てなよ、と言われる始末…。

  うーん、でも母も本音はたよらこさんみたいにニヤついてるかもね( ̄∀ ̄)

  

www.tayorako.com

  ふきちゃんの毛の色って真っ白じゃなくてオフホワイト。だから黄色が似合うのかも。性格だけじゃなくて。

f:id:flemy:20180720071747j:image

 オフホワイトでしって。

 

  グレイヘアの記事への反応が多くてびっくりした。やはり皆さん同じ思いなんだ。

  ところで近藤サトさんの昔の画像を拝見したんだけど、今の方が素敵!肌の透明感とツヤが引き立つグレイヘア。

  特にオレンジっぽいヘアカラーの近藤さんは失礼ですが、肌の色と合ってなくて、せっかくの美人オーラがくすんでしまっていた。

  ヘアカラーってこの危険性もあるなぁ。

  髪の色って本来は肌色にもちろん合ってるはず。カラーリングするのは、色味次第では自分の持ってる綺麗さを失うことに…。バッチリ似合う色を選べたら良いけれど。

f:id:flemy:20180720071822j:image

  お耳と鼻はスモーキーピンクでし。

 

 

flemy.hatenablog.jp

 

 

圧倒的に垢抜ける! 運命のパーソナルカラー診断 大判クロスつき (TJMOOK)

圧倒的に垢抜ける! 運命のパーソナルカラー診断 大判クロスつき (TJMOOK)

 

 

  

 

グレイヘアという選択

グレイヘアという選択

 

 

 

f:id:flemy:20180720071957j:image

今日も可愛いよ、ふきちゃん♡