兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

ただ好きでかいてきた。

  今日でブログ開始から一年。

  実ははてなブログに登録したのは先代が亡くなった時だった。なんにも書けなくて、ただただページトップがあるだけ。

  それがどうだ。ふきちゃんを迎えると決めてからポツポツと書き出し、今やほぼ毎日更新である。

 

flemy.hatenablog.jp

 

  始めた当初、目についたのは辞める人、更新が止まってしまう人の多さ。理由は様々でしょうが、私も続けられへんかもなぁ、と思ったりしたが、私はやっぱり内省的な作業が好きなのだ。

  今も特に負担無くやっている。ブログを負担に思う人って、お付き合いに真面目というか、四角四面なところがあるのかも…。

  私はこの通り気儘なタチなので、しんどい時は休むし、お出かけした日も休むし、時間がなけりゃ訪問もしていない。ですので、兎徒然の読者様も気儘にどうぞ。

  よく、訪問出来なくてごめんなさい、なんて書いてる人もいますが、私は好きな時に読みたいから読むというスタンスで読んで頂くのが嬉しい。

  誰も読む人がいなかったらそれはそれで寂しいが、そもそもページビューとかを目的にしていないので、無理はなさらず。私も無理はしません。

  一年やってきて良かったことは、ふきちゃんの成長記録を残せたこと。なんだか、勢いでmashleyさんに愛でる会の会員証を作ったら本当に愛でる会ができてしまったことは、全く予期しないことだった。

 

flemy.hatenablog.jp

 

  一年前の私に、ふきちゃんファンクラブができるよ!と言ったら、何やってんの?と笑うだろう。それをきっかけにたくさんのブログ仲間ができて、これも想像だにできなかった濃厚なお付き合いをさせてもらっている。

  皆さまありがとでしっ。

  これも一重にふきちゃんの魅力があってのこと。ふきちゃんすごいな。

  今日もかわいいよ。

 

  そしてもう一つの変化。

  本気で絵をお仕事にしていこうと、また頑張りたいという意思がかたくなったこと。

  絵は時々載せよう、ここをまず発表の場に、個展などができたらなぁと思っていたが、これも、本当に有難いことに温かいコメントをたくさん頂いた。

  現在の仕事は絵とは全く関係ない仕事で、暮らしのために耐えに耐えてやっている。仕事にやりがいや生きがいを持てないのにくわえ、体力的にも厳しいと年々こたえる。

 

 

flemy.hatenablog.jp

 

 今が一番頑張り時なのかも、と、思う。

 

  私、絵をお仕事にする為の活動を2年目の目標に据えたい。

  

 あえて、書いておく。

 

 

  ついでにいうとこのブログの収益は今んとこ0円!笑笑

  パソコンとか、ネットとか、知識がなさすぎるのもなぁ。お問い合わせフォームを作ろうか。作れるのか??ツイッターも開設しようか。ツイッターの方が拡散はされるんだろうな。

  あ、ツイッターもしまっす!←宣言。

  今、書きながら決めたわ(・∀・)

 

  お問い合わせフォームはできるかわからない…。

 

 私がパソコンでできるのは絵を描くのと画像加工だけ。情報処理を勉強してきた姉にビックリされるんだけど、なぜか絵描くのは教えてもらわなくてもだいたいでいじれる。

  中学の時はよく学校のパソコンでイラストレーターをいじったり、写真の加工や合成をして遊んだものだ。

  今はパソコンも無いのでアナログだけだが、仕事をする上では、今のアナログ技術にデジタルもちょいと出来るのが一番効率いいのもしれないな…。

 

  色々考えるが、今日も今から描こう。

f:id:flemy:20180911122244j:image

  今後とも兎徒然をよろしくお願いいたします。

 

  ふきちゃんにも挨拶してもらおうとおもったのに…

f:id:flemy:20180911122512j:image

白目むいて爆睡!
f:id:flemy:20180911122516j:image

 

 ま、ふきちゃんらしい2年目のご挨拶ってことで…( ̄∀ ̄)

 

 

  ブロガーさんのお庭や、猫ちゃん、また勝手にキャラクターにして描かせていただいた皆様にもお礼申し上げます。

flemy.hatenablog.jp

 

 

flemy.hatenablog.jp

 

 

flemy.hatenablog.jp

flemy.hatenablog.jp

flemy.hatenablog.jp

 

 

flemy.hatenablog.jp

flemy.hatenablog.jp

 

 

flemy.hatenablog.jp

flemy.hatenablog.jp