兎徒然

うさぎと暮らす日々、ときどきアート

回転包み

 暖かさが一転!めちゃくちゃ寒い(-.-;)

 ふきちゃんのぬくもりがさらに愛しい季節到来!

f:id:flemy:20181207210206j:image

  ふーきちゃん♪

  ふーきちゃん

  おーはながピンク色

f:id:flemy:20181207210212j:image

  そーでし🎶

  おかあぴゃんも

  ぴーんくでしー

 

  昨日は肩凝りが酷かったのでよくよくストレッチをした。肩をゴリゴリ回してもなかなか不快感はとれなくて、股関節、腰回りの筋肉をぐーっと伸ばしてみたらかなり楽になった。

  やはり身体ってどこか一箇所とはいかないものだ。繋がってる。

  ちなみに会長は、生まれつき関節が柔らかく、何にもしてないわりに前屈はもう少しで肘が付くくらい。こうなると逆にストレッチが難しい。何かしら負荷をかけないと筋肉がのびないので、椅子や壁をうまくつかって伸ばす。

  肩凝りは7才の頃には自覚があり、17才頃から坐骨神経痛とも付き合っている。

  だからたまにふきちゃんが背中に乗ってくれると、ちょっとフミフミしてくれないかなとおもうが、ふきちゃんはただ踏みつけて行くだけ。( ̄▽ ̄)

  こうやって急に冷えたときはギックリ腰にきをつけなきゃね!今日は長湯して寝よう。

 

  本日、イラスト額の包装をした。会長は書店員だった頃にラッピングカウンターを担当したことがある。これからのプレゼントシーズンに役立つかもしれないラッピング講座!

 

  デパート包み、回転包みなどと呼ばれる包み方。

  まず包装紙は、品物を縦横どちらも回転させて、立方体なら4面分の幅にプラス8センチくらいを目安にカット!

f:id:flemy:20181207211942j:image

  矢印の方向に回転させて包むが、天が左手、地が右手になるように。(不祝儀の際は逆になる)

f:id:flemy:20181207211946j:image

  右下の角は紙から出ても大丈夫!まずは左下の角を包むよ。

f:id:flemy:20181207212156p:image

ほい。

f:id:flemy:20181207212009p:image

こうして
f:id:flemy:20181207211935p:image

こうやって
f:id:flemy:20181207211958p:image

はい!
f:id:flemy:20181207211928j:image

慣れない人はテープで留めよう。

次に、左上の角を同じように処理する。

f:id:flemy:20181207212227j:image

  紙を動かすのではなく、品物を回転させること!これが最大のコツ。

f:id:flemy:20181207212257p:image

  ヒダをとったら、

f:id:flemy:20181207212333p:image

  回転させながら、品物に合わせて折り目をつける。

f:id:flemy:20181207212402p:image

  そしてつぎは右下の角。

  やりやすいように動かして、これも同様に。

f:id:flemy:20181207212647p:image

 はい、のこった角もおなじようにして。

f:id:flemy:20181207212507j:image

  最後、対角線上で紙が留まるときれい。
f:id:flemy:20181207212518j:image

  こんなかんじ。
f:id:flemy:20181207212512j:image

  複数の異なるプレゼントがある場合は必ず付箋を用意!これ重要。
f:id:flemy:20181207212523j:image

  このようにポケットになるのが通常の贈り物。良いことが逃げませんように、ということらしい。
f:id:flemy:20181207212529j:image

  不祝儀の際はこれが逆で下側にくる。

 

  載せてみたけど、、、めっちゃわかりにくい。笑笑

  

 

  ブチ柄の包装紙があればいいなぁ♡

 f:id:flemy:20181207214514j:image

f:id:flemy:20181207214520j:image

会長はなにがほしいでしか?

 f:id:flemy:20181207214634j:image

 会長は、、、必要なものはたくさんあるけど、ふきちゃんが元気なら何も要らないよ(^ω^)