兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

シュトーレンとパウンドケーキと味噌汁。

  今日はパンサークルのパン祭り!

  参加してから皆勤だったのに、間に合わなかったなぁと思ったら、部長がちゃんと強力粉がない記事で参加にしてくれていた。(*゚▽゚*)

www.zubora-hana.com

お題「今日のおやつ」

 

  パン写真に全然まぎれてないふきちゃん。パン写真に並ぶパンダうさぎがシュール。そしてうちの子かわいい♡

    パン祭りは、部長が部員のパン記事を紹介しながらコメントとBGMをつけてくれる。

  そのBGMが楽しみだったりする。笑

  今回は中森明菜の「傘がない」でし。会長が明菜ちゃん好きなのを覚えている部長さすが!

 

  て、ことで、無事に強力粉を調達し、シュトーレン製作決行!!

  あのね、まずシュトーレンのレシピに困った。そのへんの本屋にあったパンの本にはシュトーレンのレシピは載ってなくて、ネットで検索したら、まー、それぞれ全然違うわ。

  でも、たしかにシュトーレンてかなりバリエーションがあるのよね。だから、なんとなく色んなレシピを読んで数値は中庸の精神で行くことに。

 

 来年の為のメモ

強力粉 300グラム

マルチシリアル  20グラム

砂糖  70グラム

卵L 一個

牛乳  80グラム  人肌に温め

ラム酒漬けフルーツとくるみ  130グラム

バター 30グラム

塩  5グラム

ドライイースト  5グラム

カルダモン  2グラム

シナモン 3グラム

f:id:flemy:20181209163036j:image

  フルーツ達とバター以外を入れてまず練った。シリアルは普通入れないけど、コクと香りがでるかな、と。混ぜたけど、水分が明らかに足りない気がして少しお湯を足した。30CCくらいかな。

  料理のレシピもそうだけど、こういうのは自分のカンを信じた方がいい。レシピ通りは、レシピと同じ材料、温度、湿度あってのもの。

  かぼちゃの煮付けとかね、かぼちゃにもそれぞれ性格があって、水分量違うから。

  色んなレシピがあって、ここで一次発酵にいってるのもあるが、
f:id:flemy:20181209163022p:image

  会長はもう混ぜてみたよ。
f:id:flemy:20181209163029j:image

  ドライフルーツを入れて一次発酵。
f:id:flemy:20181209163041j:image

  待ち時間に、余ったドライフルーツと、こないだ作った煮リンゴを使ってパウンドケーキの生地も作った。材料一緒だし。会長はパウンドケーキは計りなしだから超早いよ。

  だいたい

 バター90グラム

薄力粉170グラム

砂糖70グラム

卵2個

  これもグラムより、練りながら感覚で作る。今日はちょっと固い気がしたから牛乳をちょつぴり最後に投入。

f:id:flemy:20181209163016j:image

  パウンドケーキを焼成中にシュトーレンは成型して二次発酵させる。

f:id:flemy:20181209163114j:image

  シュトーレンの形って妙だなーと前から謎だったの。何か形ともなく形作るというか。
f:id:flemy:20181209164503j:image

  今回レシピをしらべたら、これはキリストの赤子の姿なんだって。おくるみらしい。ほぅほぅ、一つ賢くなったわ。

  で、成型も色々なバージョンがあったけど、おくるみを意識してやってみた。
f:id:flemy:20181209163110j:image

  話は変わるが、牛乳はやっぱり北海道産が美味しい。そんでもって、冬に入るとぐっと味が濃くなる。旨味と甘味がすごい、サロベツ。牛さんごちそうさま。

 

  牛乳で一服して、今度は野菜を大量に出汁で煮た。けんちん汁?的な。

 

  さ、パウンドケーキ焼けたよ。
f:id:flemy:20181209164509j:image

  ちょいと焦げたわ。ま、いっか。熱いうちにラム酒シロップを塗ってラップした。

  けんちん汁でなく、お味噌を溶いて味噌汁にして、ネギと七味唐辛子入れて食べていたらシュトーレンも焼けた。

  180度30分。

 

  あらま、思ったより膨らんでるよ。こりゃおくるみの綴じ目をもっとしっかりならさなきゃいけなかったな。
f:id:flemy:20181209165141j:image

  ま、でも、粉糖振れば!
f:id:flemy:20181209165136j:image

  なかなかに、
f:id:flemy:20181209165226j:image

  立派なシュトーレンではないでしか!?
f:id:flemy:20181209165221j:image

  置いた方が美味しいのは分かるけど、我慢できずに焼き立てをちょっぴりたべた。

  紅茶はウヴァ。このパンチある渋みとコクに、シュトーレンのスパイス、ラム酒の香り、フルーツの甘味。最高!
f:id:flemy:20181209165217j:image

  ふきちゃあん♡焼けた!
f:id:flemy:20181209165212j:image

  あ、ちなみにうさぎさん飼いの方は、アルコールを使って調理する時は気をつけてくださいね!うさぎさんは手術の際もイソジンで消毒するくらいアルコール耐性が無いので、気化したアルコールにも中毒をおこします。

  会長はキッチンからの空気が行かないように、ちゃんと戸は閉めてオーブンにかけた。

  

  そして会長も気化したアルコールはアレルギーを起こすので、換気しまくりながら焼成したよ。

f:id:flemy:20181209182748j:image

  フンフン

  なんかカルダモンやシナモンの匂い、のこってる。
f:id:flemy:20181209182752j:imagef:id:flemy:20181209182757j:image

ふきちゃんは今日もかわいい。

クリスマスには何もしないけど、ふきちゃんがサンタ帽かぶったらもうそれだけで可愛いプレゼントだよね。

 

 

  そして、紀平梨花選手の快挙!浅田真央以来と言われているが、13年の時が流れたんだー!びっくり。

  真央ちゃんのくるみ割り、本当にかわいい。可愛いだけじゃなくてポジションが決まってるんだよね。

 


浅田真央グランプリファイナルフリー'05必見 フィギュアスケート演技集 20171201

   会長は今シーズンの坂本選手はもっと評価されて良いと思うの。

   ブノワ・リショー、先シーズンにはわからなかった奇才の振付師。

  坂本選手のプリミティブなスケートの美しさと超絶に噛み合っているプログラム。

  ピアノレッスンはここ数年で久しぶりにグッときた。

  ただ、これがやはり人間の採点。ユーロスポーツではシンプリーゴーウジャス!!と大絶賛されていたが、アメリカでは粗雑だと。

  絵に例えると坂本選手の滑りは、めちゃくちゃうますぎる木炭デッサンみたいなかんじ。

  衣装は誰のデザインなんだろう。三原選手もだけど、本当に素敵。よく似合っているし、曲想にもあって、なおかつ動いた時の生地のたなびき方の計算がパーフェクト。最近はまくれあがらないスカートが主流だけど、ジャンプの時にスカートがひらりとなるの、大輪の花が咲いたみたいで、これぞフィギアという感じがして好き。

  ステップのエッジ捌きはめをみはるものがある。女子ではここまでパワーのあるスケーティングは稀。そして彼女は一見するとお笑いポジションなんだけど、すごく繊細な感受性があるのがわかる。とても優しくて強くて女性らしい人なんだと思う。

  男子はもうネイサンに心持って行かれた。衣装のトップスの丈がきになるわ。

 

  あぁ、スケートの話は別記事にしたらよかったかな。

 

 

  クリスマス前後は忙しすぎて廃人のようになると思うので先に画像作っておきましたd( ̄  ̄)

f:id:flemy:20181209184648j:image