兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

また明日ブチカフェで。

  お勤めの仕事は今が一番の繁忙期。もうね、みんなピリピリしてるの。

  だれかがちょっと愚痴や不満を吐き出すと、もうみんな、つっかえ棒が外れたように…。

  私はそういう感情のなかにいるのが苦手。おとといは4人別々に各々の意見を聞かされた。んー、もうミーティングしたらどうよ?とおもう。なぜ私を仲介に求めるんだろう。( ̄▽ ̄)

  もう、好きにしたまえ。会長は、ふきちゃんを愛でることに忙しいから、定時に帰る。帰るったら帰る。

  電車に乗ってツイッターをひらくと、旅立った「みちくさ」うさぎちゃんが、あたたかなお家で歓迎されていた。

*  以下3点のお写真はママにゃ〜ごさんより許可を得てお借りしました。

f:id:flemy:20181216204351j:image

  お友達いるからさみしくないね!
f:id:flemy:20181216204344j:image 

  ステキなお家(*´ω`*)
f:id:flemy:20181216204330j:image

  そして、心のこもったお礼のメッセージを頂きました。

 

  疲れやもやもやがすーっと鎮まるように消えていく。

 

  リターンに原画イラストを選んで頂いただけでなく、お礼や応援メッセージも、皆さまから頂きました。

  自分の唯一の得意なことで、誰かが喜んでくれるなんて、こんな幸せが訪れるなんて。

 

  

  ふきちゃん、会長はこれからも描くよ!
f:id:flemy:20181216204339j:image

   かいちょ、よかったでしね。
f:id:flemy:20181216204335j:image

  うさぎ好きの人に悪い人はいないでしよ。

 

  ママにゃ〜ごさんは、「私が幼い頃夢見ていた世界」だと表現してくださいました。

  

  私のイラストのテーマって正直、小さな頃と変わっていない。

  豊かな自然のなかでのんびり好きに暮らしているかわいいうさぎちゃん、ずっと成長していないのかもしれないな( ・∇・)

 

 ママにゃ〜ごさんとは同い年で、ときめいてきたものにかなり類似性を感じました。

 ブログで紹介したい、と仰って頂いたイラスト、これが自分でもお気に入りの作品をピンポイントで。

  自分が良いと思っているものと、周りが良いと思うものって絶対ズレがあるので、これにはびっくり。

  

  絵を描くときに、昔はやっぱり技術が追いつかないから、頭にあったものを紙の上にそのイメージ通りに描けた時が満足だった。

  いつからかな。それじゃ満足できなくなったのは。

  今は紙の上で何かが起こることを期待して描いている。

  ブチカフェの絵は、その何かがはじけた絵なんだよね。これはやっぱりふきちゃんが描かせてくれたのかもしれない。

  そしてその世界をいれかわりたちかわり、訪れてくれる皆さんがいて、また明日もブチカフェで何かが起こりそうだなって思わせてくれる。

 

f:id:flemy:20181216215117j:image

 

  ママにゃ〜ごさんのブログ、会長は子どもがいないけどかわいいなぁ♡って眺めている。

  子どもがいたらこんな服着せたいな、って思っていたまんまだったりするので、本当に好きな世界が似ているのかな。

 

  額のパッケージには自作の消しゴムハンコをペタしました( ・∇・)

  

 

 さて、いまから亥年の年賀状制作します。