兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

和食器の愉しみ-さまざまな技法-

   さ、和食器の取り合わせの話を前回したが、要するに、お皿を揃えることがコーディネートの洋食器に対し、和食器は違うものが集まることで、駆け引きがある世界。

 

  こちらは前回と、飯碗、汁椀、主菜の染付長方皿はおなじもの。

f:id:flemy:20190217013813j:image

  こちら、前回。

f:id:flemy:20190218204435j:image

  南瓜のオレンジを引き立てる織部釉の緑色の小鉢を持ってきて、ひじきはあえて無骨な唐津焼の変形皿に。
f:id:flemy:20190217013818j:image

  長方皿は、絵付けに惚れて買ったもの。花唐草の洒脱な筆致、雨に濡れたような呉須の濃淡。そして周りを縁取るしのぎ。この凹凸はしのぎ、ね!しのぎはデザインでもあるし、持ったときに滑り止めにもなる。

 

しのぎ お花のリムプレート18cm マットグレー

しのぎ お花のリムプレート18cm マットグレー

 

 


f:id:flemy:20190217013806j:image

  これね、こう盛り付けたら絵付けがみえないのがまたいいの。

  ぱっと見白い皿に見えるでしよね?でも、ハンバーグに箸を入れるとパッと唐草模様がみえるの♡お箸を進めながら見える景色が変化していく。その時間を愛でる♡←ハイ、変態でしよ。

 

  ところでこのハンバーグ柚子あんかけ!会長の手料理の歴史においてベスト3に入るのではないかというぐらいの傑作。

  豚ミンチ、豆腐、しいたけ、白菜、人参、柚子皮、砂糖、塩、醤油を合わせた種を普通に焼く。蓋をしてふっくらと蒸し焼きに。

  別の鍋であんかけ。しっかり引いたお出汁に砂糖とお醤油、こちらにも柚子皮をはらり。

  

  柚子サイコー(*゚∀゚*)お肉がっつり、が最近さらに苦手になってきたけど、柚子の香りであっさりといただくことができるでしよ。

 

  翌日は、全部支度していったつもりが、帰宅したら冷凍ごはんのストックがなかった。久々に食パンを買ってあったので卵サンドに。
f:id:flemy:20190217011859j:image

  京都の喫茶店の卵サンドはオムレツやスクランブルになってるのが多い。サラダはパクチーが100円だったからエスニックもどきにレモンドレッシングで。

  

  ハンバーグを主役感のある染付の芙蓉手の皿に。サラダはガラス。汁椀は黒でしめる。

  卵サンドの黄色が映えるように織部の角皿をもってくる。なんだか春の野原みたいじゃないでしか?

f:id:flemy:20190217011854j:image

  ちょっと、会長、芙蓉手ってなんでしか?

f:id:flemy:20190218204554j:image

  お!ふきちゃんいい質問だ!そして今日も天才的にかわいい!
f:id:flemy:20190218204600j:image

  芙蓉手は、中国明時代からの伝統的意匠だよ。中心から縁に向かって八方に区切るデザインが芙蓉の花のようだから、芙蓉手。

  色々な柄があって、この皿のように八宝紋もあれば、唐草のもある。

 

 

有田焼 賞美堂本店 染付芙蓉手 デミタス碗皿 S-3181

有田焼 賞美堂本店 染付芙蓉手 デミタス碗皿 S-3181

 
プレート 皿 : 波佐見焼 芙蓉手 VOC 皿立付 軽々 8寸 皿
 

 

 

  

  織部は、和食器のなかでは有名だけど、一応言及しとこう。

  織部焼にも色々あるんだけれど、織部ときいて一番に浮かぶのがこの緑。茶懐石では冬の緑の食材の少ない時節に好まれたそう。

  美濃焼の一種だが、一休の弟子である桃山時代の茶人古田織部の好みに合わせて焼かれた物を総じて織部焼と呼ぶでしよ!ハイ、頭に入ったでしね?覚えやすいように色つけたでし。

 

日本製 織部焼 抹茶碗 国産美濃焼 抹茶茶碗

日本製 織部焼 抹茶碗 国産美濃焼 抹茶茶碗

 
bloom 美濃焼 織部間取花 マグカップ 89800

bloom 美濃焼 織部間取花 マグカップ 89800

 
古田織部の正体 (角川ソフィア文庫)

古田織部の正体 (角川ソフィア文庫)

 

 

  この緑も、元は中国の器に憧れて作られた釉薬だけれど、日本の織部釉は濃淡が特徴。織部さんは濃淡のある色を好んだでし。まさに侘び寂びの世界でしね。

 

  今回の写真に出ている織部の角皿と鉢は北大路魯山人がルーツのお皿。

  次回は魯山人の話をするでし!

 

 

春夏秋冬 料理王国 (中公文庫)

春夏秋冬 料理王国 (中公文庫)

 
魯山人と星岡茶寮の料理

魯山人と星岡茶寮の料理

 

 

注!  兎徒然の器講座で仕入れた蘊蓄を居酒屋で語ると多分モテません(*゚∀゚*)

 

  会長は普段は器病は極力ださないようにしている。だって誰もキョーミないよね…。でも、ふきちゃんの話は時々…?多分ときどき…我慢できなくてしちゃう。

  会社で使ってるボールペンにも兎さんマークを付けてるから、落としても帰って来るでし。