兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

凝り性の歴史①

 さとみんさんに、今まで凝ったものを教えて!ってコメント頂いたので、答えちゃいます。

  

  時代別に挙げると…

 

☆保育園時代

*「フランダースの犬」のアニメ

*泥団子

(急遽の球体、硬くて艶があるものを目指して、粘土質の土を探す、ほどよい湿度を保ちながら乾かす、等。)

 

光れ!泥だんご 普通の土でのつくりかた

光れ!泥だんご 普通の土でのつくりかた

 

 

*風車

(どうやったら上手く回るか凝りにこった。)

 

 

*切り紙

(折り紙を畳んでハサミを入れて広げるやつ。いっぱい作ってコレクションしていたらある日わっさと母に捨てられてブームも捨てる。)

*花の首飾り

(ひたすら詰草を編む、編む、編む…最後、どうしたら輪っかになるのか、切れにくい、解けにくい編み方を追求。)

*笹舟

(これはちょうど良いサイズ感を見極めることが全て。)

*色水

( 花びらを石で叩きすりつぶし絵の具を作ろうとした)

f:id:flemy:20190420232337j:image

小川未明童話

*なみ縫い

(やたらに巾着袋を作ってはプレゼントしていた)

*演歌

天城越えにシビれた保育園児。)

 

 

 

☆小学校時代

◎低学年

じゃりン子チエ

(同世代でこれ見てた人にあったことがない。チエちゃんに似てると言われていた。)

 

 

花札

(父に教えられて家族でやって、小遣い巻き上げられていた。)

*フェルト手芸

*粘土でドールハウス

(「くりこぼうや」というストーリー設定ありのオリジナルキャラクターを粘土でことこまかにつくる。)

あさぎり夕さんの漫画

 

 

*「シニカルヒステリーアワー」

 

 

*四コママンガ制作

(学校でずーっと描いてた。)

*「クレヨンしんちゃん

(コミックを集めていた。しんちゃんの世界観ってかなり大人っぽい。成人誌での連載だったもんな。母もしんちゃんは大人の漫画だ、と時々読んでいた。)

◎高学年

*プラバン

(最近また流行ってるみたいでうれしくなる(^.^)

 

楽しい工作シリーズ No.126 透明プラバン0.2mm B4 5枚 (70126)

楽しい工作シリーズ No.126 透明プラバン0.2mm B4 5枚 (70126)

 
プラバンアクセサリー 型紙をなぞって焼くだけでできる

プラバンアクセサリー 型紙をなぞって焼くだけでできる

 

 

*テディベア

(手芸本を初めて買って、型紙をとって作り始め、最終的には型紙を起こしていた。)

 

利倉佳子のTEDDY BEAR LESSON 失敗しないテディベア作り 入門編

利倉佳子のTEDDY BEAR LESSON 失敗しないテディベア作り 入門編

 

 

宮沢賢治童話

(国語の時間に「やまなし」を読んで惹かれた)

ディック・ブルーナ

ミッフィー以外のブルーナさんのグラフィックデザインを知り、衝撃を受ける。ミッフィーは可愛いだけじゃなくアーティスティックな作品だと思う。)

 

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン

 
ZWARTE BEERTJES -Book Cover Designs by Dick Bruna

ZWARTE BEERTJES -Book Cover Designs by Dick Bruna

 

 

*日記

(書くことで吐き出す、ということを覚える)

 

  長くなったので②に続く。