兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

お茶に蓬に。夏も近く八十八夜でし。

  新しい時代になりましたが、GWも通常運転で仕事はあるし、特になんのイベントもない会長とふきちゃんでし。

f:id:flemy:20190502200451j:image

  墨が楽しくなってしまい、描き散らかしています。

f:id:flemy:20190502115129j:image

  私は朝はぼーっとしている。どうもこれは低血圧が原因みたいなんだけど、職場でも10時まではトークができない。

  絵は描けるんだよな…。しゃべる方がどうも脳への負荷がかかってるのか?

  

  令ってけっこう難しい字だな。

f:id:flemy:20190502115133j:image

  令和の典拠を読んでいたら、万葉集も読みたくなってきて、買おうかなって迷っている。百人一首田辺聖子版のをもっていて、こないだからまたお風呂で読んでるんだけど、面白い。

  若いときより、歌の意味がわかるようになってる自分がいて、歳を重ねた実感が湧く。

  百人一首は小6の時に担任の先生が一覧にして配ってくれて、訳も解説もないし、授業でもやらないんだけど、テストとか課題が早く終わった人でやりたい人は覚えてみなさい、みたいなゆるいやり方で覚えさせてくれた。

  暗唱したらハンコを押してくれて、全部覚えたので、今でもわりと覚えてる。

  田辺聖子さんが、百人一首は子どもの頃に覚えてしまった方がいい、百人一首を覚えたら古典の文法がほぼ網羅できるようになってる、と書かれていたが、私が古文にすんなり入れたのもそれがあったからかな。

  英語と古文は頭使う部分は一緒だとかいう説もあるけど、英語もやっぱ小さい頃に暗唱したらいけるのか?私、古文はなんとなくでわかるけど、英語はなんとなくじゃまったくわからんよ。

 

  朝ごはんに玉露を淹れて柏餅を頂きます。

f:id:flemy:20190502194843j:image

  お茶が美味しい。柏餅はスーパーの。
f:id:flemy:20190502194848j:image

  野生の蓬を摘んで作っていた、昔食べたよもぎ餅より美味しいのに、いまだに出逢えない。

 

  うちの家族は草好きなのかもしれない。生地の色もまっみどりだったし。笑笑

  口に入れたら、わっと草の茂みになるの。

  お茶は母が送ってくれた地元のお茶。京都のお茶も好きだけど、渋みとキレ、コクと香りが強い、この味が好き。

 

  新茶の季節だなぁ。私はコーヒーを普段飲まないので、自宅にはいつも10種類以上の茶葉があるんだけど、紅茶を飲むのは元気なとき、緑茶は疲れてるとき、体調不良になるとハーブティーを選んでる気がしてきた。

 

  朝陽を浴びて輝くふきちゃんが美兎だ。

f:id:flemy:20190502120532j:image

  手頃な値段の抹茶がさらにお買い得品になっていたので買ってみた。

 f:id:flemy:20190502195927j:image

  あー、また茶道もやりたくなっちゃうな。

  茶筅ほしい。

 (内緒でしけどね、うちに茶筅がなかったからボウルに入れて泡立て器でカシャカシャしたの。あんがいイケる?)

 

  こないだまた「うさぎ薬草」のハーブティーと、蓬をつかってパンを焼いた。

  2色の生地をくるくるまいて、パウンド型に入れて焼く。会長の脳内では2色の渦巻き模様のミニ食パンになるはずだった。

それがでしね…

部長!私もネタになるパンを焼いてしまったよ、ついに!笑笑

 

  あり?

f:id:flemy:20190502201928j:image

  ぷきちゃんの鼻か?

  いやいやもう一枚切れば…

 

 

  あり?
f:id:flemy:20190502201917j:image

 

  ありり?
f:id:flemy:20190502201937j:image

 

  なんでこうなった!?笑笑

  どこかで渦巻きが出てくることを期待して最後まで切ったが、
f:id:flemy:20190502201933j:image

  でてこーん!
f:id:flemy:20190502201922j:image  

  カビた食パンにしか見えないでし…(°▽°)

 

  お味は草むらの味でしたが、見た目…見た目はだいじ。