兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

「蜜蜂と遠雷」読書中。

   最近活力が湧かない会長です。

  昨日はお休みで二度寝していたらふきちゃんがバタバタして起こしてくれた。

  ふきちゃん、朝ごはんだねー、よし!と起きようとしたら、太腿の裏がつる。ふくらはぎと足裏は度々つるんだけど、太腿の攣り、半端ない痛さ( ;∀;)

  かいちょ!とさわぐふきちゃん…

   

  うおおおぉ( ;∀;)いってぇ

 

  しばらくのたうちまわっていたら治ったから、ご飯あげれたんだけど、
f:id:flemy:20190708000046p:image

  かいちょ、だいじょぶでし?

 

  だいじょぶでしよ…あぁなんか朝一からやる気が失せる…。

  

 

 

蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)

蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)

 

 

 

蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫)

蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫)

 

 

 

  

  ピアノコンクールが題材の小説を読む。

蜜蜂と遠雷 上」

  テレビも新聞もみないから、直木賞とったのも知らなかった。本屋大賞とダブル受賞だって。

  読みきれないかもしれないと、とりあえず上巻しか買わなかったんだけど、下巻、やっぱり買いに行かなきゃ!

  音楽のことは全く詳しくないから、興味深く読めた。コンテスタントそれぞれの思考が面白い。昨日、宮沢賢治ネタのふきちゃんだったけど、小説の中でも宮沢賢治をテーマにした曲がコンテスタントへの課題曲になっていた。

  初見の譜読みってどんな感覚なんだろう…。

  音楽ものには絶対に出てくる規格外の天才、風間塵。帯に映画化と記載されていたので、この風間塵のピアノを誰が弾くのか興味が湧いて調べたら、藤田真央くんだった! 

 

Beethoven - Rachmaninov - Miyoshi

Beethoven - Rachmaninov - Miyoshi

 

 

  ついこないだ藤田真央くんは、チャイコフスキーコンクールで2位になった。2年前くらいにスケートの真央ちゃんつながりで、彼の動画を見つけたんだけど、たいしてよい音源でもないのに、特別な音だとわかった。なんだあのファンタジックな音は!

  とてつもなく色彩の幅が広いんだよね…彼の演奏をみっちり流してくれるなら映画館で聴きたいなぁ(*´-`)と、いうか、近い将来、大阪のシンフォニーホールにいらっしゃるのを待っています!

  今週末は浅田真央ちゃんのツアーにいきまっす!

  

 

浅田真央 オフィシャルフォトエッセイ また、この場所で

浅田真央 オフィシャルフォトエッセイ また、この場所で

 

 

  牛乳買ってきて、ロイヤルミルクティー作った!

f:id:flemy:20190707235951j:image

  おお、いい色。

 

 

 

  シナモンとカルダモンを投入してゆっくり蒸らす…

f:id:flemy:20190707235956j:image

  いきかえる(・∀・)!よしっ

 

  ゆるゆるパンサークルはただの食パンでも堂々たる活動として認可されるので、会長も変わり映えしませんが、また黒チャバタ焼いたよ。

f:id:flemy:20190708000030j:image

  無花果葡萄胡桃のチャバタ。←なんか江國香織の小説みたいっ(*´-`)シナモンとカルダモンをこちらにも投入!
f:id:flemy:20190708000024j:image

  無花果んまいでしわ。シナモンとカルダモンさんもいい仕事してる。
f:id:flemy:20190708000036j:image

  紹介がサクサクし過ぎたみたいだから、今回はふんわり書いてみたよ!

 

  パンサー、今回は雨のうた。

  会長は雨っていうと、「はじまりはいつも雨」がながれてくるな。手嶌葵の「ame」が雨っぽさという点では名曲。

  

www.zubora-hana.com