兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

台所仕事

  何年ぶりかで、ご飯をくるむオムライスを作ったら見事にしっぱい!

  いつもはオムレツをのせて切って開く派。

f:id:flemy:20190723110400j:image

  ご飯200グラムくらい増えただけでフライパンが恐ろしく重い。手首に不安があるので、ふるのを躊躇ううちにくずぐずになった。

  料理人って本当、筋力がいるよね。

  20歳過ぎてから、料理が割と好きで、人から褒めてもらったりもして、どうも向いてる?かもと思ったのだけれど、やっぱりプロの調理師は第一にチカラ!!なんだなぁ。

  プロ用の分厚い鍋とか憧れるけど、水張ったら持てない( ̄∇ ̄)

 

  ↓いつもの。

f:id:flemy:20190725005815j:image

    母のオムライスは昭和の普通のオムライスだったけど、くりた陸さんの漫画の影響で、私のオムライスはこうなりました。

  料理はけっこう漫画の影響もあるかも。85〜95年あたりって、漫画もテレビも料理ものが多かったなぁ。

 

 

 

  くりた陸さん、検索したら2017年に他界されてました…。料理を作るイマジネーションのおおもとは「夢色クッキング」で教わった気がします。

 

 

 

   オムライスを食べてから、パウンドケーキを焼く。パウンドは、ほんと混ぜる気力さえあればできるし、日持ちもするし、凄いお菓子です!

  私のパウンドは、量りを使わずにボウルにザクザクぶち込んで混ぜるだけ。お菓子作りが趣味の友人に言わせるとありえない雑さらしい。

  食べるのは自分だからいいのでし。

  

 

  焼いてる間に湯のみの茶渋を落とす。

f:id:flemy:20190723110352j:image

  お気に入りの吹墨のうさぎ。

  お月さまに渋が!
f:id:flemy:20190723073532j:image

  漂白剤は匂いが苦手なので、最終手段。めったに使わない。

 

  柑橘の皮が出たときにちょいちょいと擦ってあげる。
f:id:flemy:20190723073536j:image

  ピカー☆*:.。
f:id:flemy:20190723110355j:image

  シンクを磨いたりなんやかんやしてるうちに焼けた。

f:id:flemy:20190723194628j:image

  無花果胡桃葡萄のパウンドケーキ。
f:id:flemy:20190723194633j:image

 

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 (集英社文庫)

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 (集英社文庫)

 

 

  シナモンカルダモンに、塩を強めにきかせた夏仕様でし。
f:id:flemy:20190723194639j:image

  紅茶を飲みながらちびちび食べる。

  ドライフルーツはラム酒に浸けてかるくもどしてあるのでしっとり。

 

 

一流シェフのパウンドケーキ

一流シェフのパウンドケーキ

 

 

 

  ガーゼケットを新調した。
f:id:flemy:20190725004806j:image

 

 

 

ふきちゃんのジャンプを一年半以上受け止めて、こうなってしまった。
f:id:flemy:20190725004816j:image

  かいちょっ!新しいガーゼケット、ふきもためすでしよ?ふみしめごこちはどうでしか?

f:id:flemy:20190724012546j:image

  こりは会長専用にするっ。

  ふきちゃんがひっかいたらすぐ破けるもん。

f:id:flemy:20190725004812j:image

  かいちょがふきをのけものにするでし…

f:id:flemy:20190725004847j:image

  ぷきゅ…
f:id:flemy:20190725004853j:image

 

  ふきちゃんには、ガッシリ丈夫そうで、なおかつ足裏によさげなのをまたみつくろうから…

f:id:flemy:20190725013155j:image

  ふきもふわふわがいいいでしよ。

 

  ふきちゃんは自分がふわふわだから、ふわふわは要らない要らない。