兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

ぷきちゃんにみえる病

  誰しも様々な病は抱えているでしょうが…、会長は生まれた時からのうさぎ好きで、うさぎさんとくらしてからは、色々なものがうさぎに見える病を発病して治る気配がありません。

  土用の丑の日なんて、スーパーやデパ地下であちこちに「うさぎ」って書かれたポップや幟が見える。テレビがあった頃は、新聞のテレビ欄に「うさぎ1000匹」って書かれていて、嬉々として放送をまっていたら、うねうねと…( ̄∇ ̄)それじゃない感半端ない。

  ふきちゃんがお家に来てからは、白に黒、がなんでもぷきちゃんに見えてきます。

  水墨画やってて、あやまってポタリとシミをつくろうものなら「ぷき!」

  器に降った鉄粉の景色も「ぷき!」

  サイコロの3も「ぷき!」

  MS家のモビールも「ぷき!」

  

www.mashley1203.com

  ぷきちゃんあちこちに現れすぎる。。。

 

  あと、夜中に歩いていて、スーパーの袋に入ったゴミが電柱の陰にあったりすると、会長は本気で一瞬うさぎさんがいると思って、もう瞬間に保護しなければ!と考えてしまいます…。

f:id:flemy:20190922001202j:image

f:id:flemy:20190922001213j:image

  なんだ、レジ袋か…っていうのをもうこの人生で何回繰り返してるんだろ。

  いや、捨てうさぎさんや迷いうさぎさんはいない方がもちろん幸せなんだけど、うさぎさんいるうっ!!!ってなってレジ袋だったときのガッカリ感、誰か共感してくれますか?

 

  あとタピオカドリンクもブルーベリーも黒豆もレーズンも、みたらキャッ(゚∀゚)てなります。

  変態ですみません。

f:id:flemy:20190922001231j:image

 

www.mamannoshosai.com

  

   わわわ(゚∀゚)大量!