兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

グランプリファイナル2019①

  フィギュアも今シーズンはざらっとしか観れてなくて、真央ちゃんのサンクスツアー京都公演のレポもまだ記事にできてないのにグランプリファイナル終わっちゃった( ̄∇ ̄)はや…。

 

  男子はもうネイサンの独壇場。ネイサンはこれを2022年まで維持できるのかしら。私はネイサンを肩入れして応援しているわけではないが、平昌の悔しさを抱えて彼がここまで来たのを知ってるので是非次は!という想いにどうしてもなる。

 ネイサンの滑りはスケートへの愛に溢れていて、それが観ていて嬉しい。もうね、めっちゃ楽しそうで、ニュースとかでダイジェストやるならネイサンはジャンプはルッツだけでいいから、ステップを流して欲しい!!きっとスケートファン増える( ´∀`)

f:id:flemy:20191211114731j:image

  なんだか、ネイサンのステップみて、在りし日のテンくんのステップを思い出してしんみりしちゃった…。

  アクセルだけはいまだに心配になるけど…。トゥルソワ選手もあれだけの四回転を習得してるけどトリプルアクセルはまだ試合では決めてないのをみると、やはりアクセルはそれだけ特別なジャンプなんだろうな。

  

  バンクーバーの頃には10年でここまで高難度な試合に変容するとは思えなかった。(バンクーバーの男子金メダリストは四回転を跳ばなかった。)

  ヤグディンプルシェンコ本田武史が今の時代のルールならどうだったのかなぁ、と想像しちゃう。本田武史氏が、当時すでに全種類の四回転を習得していたが、試合で使うメリットがなかったと語っていたが…。

  

  ただ、こうなるとまたジャンプ以外の要素の得点をあげる流れが出てくるかもしれない。

  

  女子をみていると、昔あったアーティスティックという種目があればいいのにって思う。宮原選手みたいな演技ももっとみたいし。

  ISUがインスタやツイッターで宮原選手のビールマンスピンを絶賛してくれていて、なんだかホクホクした気持ちになった。スピンやステップもレベル判定の上をもっと設定してGOEの幅を増やしたら、面白くならないかな〜。