兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

絵を学びたい人にオススメの本

「絵を教えてほしい」と、しばしば言われる。言われるが、これが困る。 私が絵画教室をしていて、その人がまぁとりあえずずっと通うという前提なら、これやってみましょうか、あれやってみましょうか、ってなるのだが、この場合の教えて!は単発なのだ。 一…

「風の谷のナウシカ」を読む。

昨日はオーダーイラスト2点を納品してきました。 仕事の後の酒ではなく、お茶。 この頃出かけると身体の怠さが酷い。もしかしたらアルコール消毒も一因かもしれないと思う。会社でも商業施設でも入館したらアルコールが当たり前になってきたが、私はアルコー…

おすすめ パンづくりの本

パンづくりが世界的ブームだそうです。 SNSでもリアルでも知人に、おすすめのレシピをきかれます。でも、パンづくりで大事なのは分量ではなく、一つ一つの工程にこそ意味があるのです。 段階に応じて、どんな風にパンがふくらむかを体験しながら理解を深めれ…

小学生時代に読みたかった本

今日は長い休みに読みたい本を紹介します。 義務教育の期間、学校が大嫌いだった私を救ってくれたのは本でした。とにかくまだ未開の地の面白い世界を求めてひたすらページを繰りながら、なんとか学校を卒業した私。 畑や田んぼの中を抜けていく通学路、農作…

元気になる参鶏湯風スープ

今週のお題「元気の秘訣」 元気じゃないことも多い会長ですが、元気がでるレシピのお題が出ていたので。 ちょっと風邪っぽい、寒気がする、疲れたなぁって時に作る参鶏湯風スープです。 時間がある時は塩だけで味が出るまでゆっくり煮込みます。生姜とにんに…

レシピを読む。

部長がオフ会で作ったカスタードクリームをお家でも作ってる! www.zubora-hana.com 部長に教えてと言われて、やって見せただけなんだけど、教えるも何も、私はカスタードクリームを作るの、この時点で多分3回目?です。ほうじ茶カスタードの時に作りかた書…

本を開く

今月、20冊本を買いました…。18冊は古本屋なので、金額的には一万円くらい。料理の本やパン、 いわさきちひろの画集などなど…。 今はネットで活字が読めるので、月に一冊も買わない時もあるが、スマホを持つまでは月に一万二万を本代に充てることが当たり前…

「ベッカライ・ビオブロートのパン」

「ベッカライ・ビオブロートのパン」、久しぶりに夢中になって読んだ。見知らぬ世界の興味深い対象を専門性の高い知見を持った方が、平易にかたる本に出会えることはあまりない。 お断りしますが、写真のパンはお店のパンでは無く、自分で焼いたパンです。(…

いちゃいちゃと寄り添う。

*寂しい人はみないでください。寂しさが増す恐れがあります。 久しぶりに本屋さんで即買いした本を読むのに夢中になっていた。 かいちょ ほら みるでしよ ほらほら ふきちゃん、これ見よがしにジャンプしたり、私の周りをぐるぐるぴょこぴょこ。 わかったよ…

白洲正子「器つれづれ」をよむ。

白洲正子がこの時代に生きていたら、アートシーンでは常に話題の人だったと思う。白洲正子の随筆を読んでいると、ちょいちょい、ん?となる。(゚ω゚)なかなかぶっぱなすなぁ、と。 現代ならばSNSが常に炎上してるだろうな、と読んでいくと既に当時からアレコレ…

「この世界の片隅に」

「この世界の片隅に」の映画をunextで6月に観て、感想を書こう書こうと思っていてそのままになっていた。 最近、テレビ放送されたため、ツイッターで色んな世代の人が反応していて、あらためて影響力のある作品だと思った。 この世界の片隅に 発売日: 2017/0…

「蜜蜂と遠雷 下」読了

ある作業をしていて、水平が測れてない!と気づいた。水平垂直を感覚でとるのは得意な方なのにやってもやっても歪む。 ずどーんと下半身が重たく、久しぶりに坐骨神経痛もでる。どちらが先かわからないが、後頭部から肩井にかくての張りも酷く、寝違えたよう…

「蜜蜂と遠雷」読書中。

最近活力が湧かない会長です。 昨日はお休みで二度寝していたらふきちゃんがバタバタして起こしてくれた。 ふきちゃん、朝ごはんだねー、よし!と起きようとしたら、太腿の裏がつる。ふくらはぎと足裏は度々つるんだけど、太腿の攣り、半端ない痛さ( ;∀;) …

間違った(°▽°)

ふきちゃんが、激しい。 かいちょっ 牧草がなんかいつもと違うでし! くわえやすいでし! いっぱいくわえたでし! どこにおくのふきちゃん? えっとでしねぇ かいちょの布団でしかねっ? え、それはちょっとチクチクするし、別の場所にお願いします。 決めた…

届くのを待ちながら。

久しぶりに気合を入れて、階段の掃除をした。我が家の階段、滑り止めなのか、カーペットが敷かれており、なかなかに厄介なのだ。埃とか、会長とふきちゃんの毛とか、めっちゃとれにくい。 掃除機は新しくしたいけど、ダイソンに傾いていた心で家電を見に行っ…

カモミール薫る、黒チャバタ

最近ふきちゃんが激しい。 見事なブレ! これはカメラがブレてるのではなく、ふきちゃんがブレております。 技でしよ。 ぶれっ なんかもうふきちゃんかわいい。 かわいすぎて朝からだっこして遅刻しそうになったわ。 変わり映えしないが、また黒パンを焼いた…

図書館通い

最近、図書館通いがつづいている。今はもっぱらパンの本を2冊3冊借りて、芸術書の棚からもなんとなく手にとり、一冊は読み物にしている。パン記事がガーッと集中するのはそのためである。 返却期限までに、気になった生地や成型は試してみたくなるのだ。コピ…

バレンタインあげるでし♡

ふきちゃんみてぇ! 部屋の本でしね、かじっていいでしか? みんなの心地いい部屋づくり日記 私らしい暮らしのスタイルとインテリア。 作者: みんなの日記編集部 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2019/02/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

昭和の料理本

昨日は仕事帰りに古本屋に出会ってしまい、五冊買い込んでしまった。全部料理本。マルイの前の青空市ならぬ寒空市だった。着込んでいたし、カイロも貼っていて良かった〜。冬じゃなければ2時間はいたはずだが、40分ほどで撤退。店番も大変だろう。 風邪ひ…

私を育ててくれた漫画家、あさぎり夕さん。

10月27日、漫画家のあさぎり夕さんが亡くなった。 さくらももこさんといい、今年はなんだか、幼少期に好きだった作家さんの訃報が続く。あさぎり夕さんは、私が1番最初に好きになった漫画家。 晩年は、なかよし時代とはうってかわって、ボーイズラブの小説…

友人の友人。類は友を呼ぶ。

昨日アップし忘れた作品。 学生時代にデザインの課題で仕上げたもの。パターンの課題で、確か10センチ×10センチの反復を背景に、白抜きシルエットでテーマは自由だった…はず。 パソコンは持ってない人もいるから、って、手描きオンリーの課題だった。 徹夜で…

実体験のある生きる学びを

昨日からの続きである。 まず、私はシュタイナー教育を理想と述べたが、実際のシュタイナー学校の現場を知らないので、盲信してはいない。 あくまでもシュタイナーの思想に賛同している、ということ。 昨日の記事にコメントを頂いた。 『教育現場として機能…

教育について考える。

こないだ閉館7分前に図書室に行った。 アナウンスと司書さんの早よせんかい!オーラに負けじと、とにかく五冊を直感で棚から抜いて借りてきた。 したらば今、私が心の奥でゆらゆらと考えていたことにフィットする本を引き当ててしまった。こういうことってあ…

我が家の一軍書籍。

枕元にある小さな本棚の掃除をした。中の本を全部出して埃をとる。 なんだか埃がいつもより多い。(中を全部出して掃除なんて年に二回くらいしかしない…) もしやこの綿埃はふきちゃんのモコモコの成れの果てであるのか! なんか…埃…カワイイっ(*゚∀゚*) ここ…

月夜にぴょん!

22日(土)、随分痛みはひいたが、首だけがもう1つ治りきらないので湯治へ。 阪急上新庄の北口、徒歩10秒!! 温泉帰りに歩けないのでとにかく駅チカなとこを探した。一応天然温泉だが、塩素の匂いがするのは残念…。 連休だけど、そんなに混んでなかった…

恋文は読めない。

向田邦子は生涯を独身で通した。 20代の頃はやはり周囲がやきもきして、見合い話も多々あったようだ。 女優か!?というようなポートレート。 向田邦子を読む(文春ムック) (文春MOOK) 作者: 向田邦子,オール讀物 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/01/…

向田邦子の暮らしぶり

向田邦子さんとは強欲なところが似ている。 器を見て〝背筋がスーとして総毛立った〟ら買ってしまうところ。まぁ、彼女の稼ぎとは大差があるので、私は口惜しく眺めて帰ったりもするが…。 タイにアンコールワットを見物に行き、宋胡録の小壺を80個ほど買って…

憧れの作家、向田邦子の暮らし

向田邦子作品との出会いは、教科書であった。国語の教科書は、私にとっては単純に『読み物』であったので、春には全部読んでしまっていた。(もちろん授業中に。ちなみに教科書が終わったら小説を読んでいた。) たいがい教科書にのってる近代作品というのは…

黒ごまペーストになる前に。

かいちょ? ふきをなでないんでしか? なんで立ってるでし? ほらほら、 ふきのもこふわ、 なでるでしーっ あれ? どしたでし? あれ?かいちょでしよね?クンクン かいちょでしね。 ちびくろサンボのトラさんを、 想起させる動きだね、ふきちゃん。 そんな…

いのちを養うー辰巳芳子さんに学ぶ食べること

我が家に泊まった友人に、朝ごはんを出すと「美味しい!」と言ってくれる。お世辞ではないのがわかる。 だって普通の炊きたてご飯にお味噌汁なんだもん。そりゃ美味しいわよ。つやつやお米も、旬の菜を浮かべた味噌汁も、誰が調理しても美味しいでしょうよ(^…