兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

ときどきニンゲンとしゃべる

   出勤時間も減り、家で過ごすことが多くなってきました。

f:id:flemy:20200417074745j:image

   もともと運動は好きではないし、家にいることがそんなに苦にならないたち…即運動不足です。駅まで歩いたり、職場での移動でそこそこ動いてたんだなぁって実感している。
f:id:flemy:20200417074749j:image

    散歩くらいしないと、足腰だめになりそう…日光も浴びなきゃやしね。

   インスタでどらちゃん描いて知り合いに回すのが流行ってるらしい。私も回ってきたからかいてみる。

f:id:flemy:20200417074539j:image

    ドラえもんは兄がコミックを持っていたので、初期の作品はよく読んだ。作画は初期の方が可愛いような気もする。

   愛されるキャラってわりと一貫性があるなぁと思う。どらちゃん、アンパンマンムーミン、トトロ、みんなこの目だな。

 

 

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

 

 

   あれ、アンパンマンは白目ないのか。そうか。 

それいけ!アンパンマン ベストヒット’19

それいけ!アンパンマン ベストヒット’19

  • 発売日: 2018/12/19
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

     

 

 

   かいちょ、ふきは空を飛ぶ夢をみたでし。
f:id:flemy:20200417074536j:image

   青い丸いロボットがとべる道具をくれたでし。
f:id:flemy:20200417074532j:image

   ふきはあれがほしいでし!じゅうまんえんでかえないでしか?

f:id:flemy:20200417080155j:image

   そうだね、ふきちゃん、じゅうまんえんじゃ買えないよ。それに、ふきちゃんは跳べるし!

 

   もう一回ねるでし。
f:id:flemy:20200417080152j:image

 

   世界的にパンを焼くのが流行ってるみたい。

f:id:flemy:20200417080501j:image

   リスドォルにライ麦少し。加水70パーセント。本を読んだらリスドォルが私の好みと離れた味わいになる理由がわかった。

 

パンの世界 基本から最前線まで (講談社選書メチエ)

パンの世界 基本から最前線まで (講談社選書メチエ)

  • 作者:志賀 勝栄
  • 発売日: 2014/10/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
<公式> ダウントン・アビー クッキングレシピ

<公式> ダウントン・アビー クッキングレシピ

 

 


f:id:flemy:20200417080456j:image

   粉ってほんと、それぞれ味が違う。成分が2パーセント違うだけでこんなに違うのかとびっくりする。
f:id:flemy:20200417080522j:image 

   ライン電話で友人としゃべりながらご飯をたべる。よくしゃべり、よく食べた。
f:id:flemy:20200417080507j:image

   これ完全に一人暮らしでリモートワークの人はキツいね。うちにはふきちゃんがいるけど、ふきちゃんにコロナについてベラベラしゃべったりしないし…。      
f:id:flemy:20200417080451j:image

   まだ仕事に行ってるから必然的に人と会うけど、ずっとニンゲンと喋らない生活になったらニンゲン界に戻れなくなりそう…。
f:id:flemy:20200417080517j:image

   布団をしっかり干して、よく食べ、おしゃべりをし、お風呂に浸かって早く寝る。先々の不安をとっぱらえば、凄く贅沢な時間なのだけど。
f:id:flemy:20200417080513j:image