兎徒然

永富 月来子、絵描きです。うさぎと暮らす日々の由無しごとを綴ります。

保存容器考

f:id:flemy:20200522024448j:image

   迷いに迷ったポイントの使い道…野田琺瑯が我が家に来ました。

  どのサイズを買うか、すっごく悩みました。私は、保存容器を全部同じに揃えるつもりはないので、使いたい用途に分けて、プラとガラス、琺瑯、ステンレス、とゆくゆくは買い足していけたらなとおもっています。

 調理器具はあくまでも道具。使わないと意味がないと思っている。

 野田琺瑯を買おう!と思ったのは、ブログやインスタで使ってる画像を見ていたら、すぐにうちの台所で使ってる景色が浮かびました。

 サイズ展開がよく考えられてるのがまず使いたいと思ったポイント。次に、琺瑯を保存容器として所持するメリットは直火調理ができること。

 例えば、このパール柑とローズマリーの寒天、コンロの上に直接乗せて、材料を入れて混ぜ混ぜして、そのまま冷やせばできあがり。 
f:id:flemy:20200522024443j:image

 今回はMサイズにしました。
f:id:flemy:20200522024526j:image

 

    琺瑯は金属にガラス質の釉薬をかけて焼いたもの。表面はガラスなので、素材に影響しない、染み込まない、洗いやすいのが利点ですが、調理器具にもなります!

  蓋付きだからこのまま蓋して冷蔵庫にいれられるよ。このシール蓋は熱に弱いので、そこが注意かな。深型なら、蓋も素材が選べます。私は食洗機使わないし、開け閉めしやすいからとくに問題を感じていません。

 デメリットは、レンジにかけられないこと。これが使う人を選ぶかもしれないけど、レンジで温めるのは我が家ではご飯だけなので、ごはんはプラでいいかなと思っている。


f:id:flemy:20200522024517j:image

 レンジ調理をよくするなら断然ガラス容器が便利だと思います!ただガラスは水分が多いものを冷凍するのは不向きです。

 

 

 

 *プラ レンジ、冷凍ok、安価、重ねて保存しやすい

     落としても危険が少ない、中が見える

     劣化が早い、高熱だと溶ける、油汚れは落ちにくい

     匂いうつりしやすい

 

 *イワキガラス レンジ、オーブンok、冷凍は食材による

         琺瑯よりは安価、長期使用できる、

         中が見える

         使わないとき嵩張る、衝撃で割れやすい

         落としたとき危ない、プラより高価

 

 *琺瑯 直火、オーブン、冷凍ok、丈夫、長期使用できる

     中が見えない、保存容器としてはお値段がはる

     衝撃で表面のガラスが割れることもある

     レンジ使用不可

 

 おっちょこちょいの友人はプラ一択だそう、、、たしかに。ガラスも危ないし、持ち手がない野田琺瑯レクタングルで直火調理とか絶対やめて欲しい!!


f:id:flemy:20200522024458j:image
 インスタを見てて気付いたけど、和食中心なら直火にかけれる琺瑯が良くて、洋食はレンジ調理できるガラスがいいのかもしれない。

 私は、お味噌汁用に前日から煮干しをお水につけてタッパーに入れてあるのだけど、いざお味噌汁作ろうとしたら小鍋で野菜をゆがいてて、お鍋もう一個欲しいなってなって、鍋でお味噌汁作ったあとは、また残りをタッパーに移さないといけないが、こんどはタッパーが出払っているという、、、。

 でももうお味噌汁用に野田琺瑯を持ってしまえば、出汁→直火調理→残りは冷蔵庫!!素晴らしすぎるでしょ!!!

 

  っていう一連の朝の流れがバーっと浮かんで一気に買って損はないと思いました。

 

  

 あとね、これも、、、

  さあこれは何用でしょうか?

 

f:id:flemy:20200523005622j:image

 ふきの牧草入れでしかね?
f:id:flemy:20200523005618j:image

 違うでしか?
f:id:flemy:20200523005613j:image

 

 野田琺瑯野田善子さんのインタビュー記事。

 野田琺瑯の痒いとこに手が届くサイズ展開はこの方の功績ですね。納得。

www.1101.com

お題「#おうち時間